宝石買取ハンドブックTOP » ダイヤモンド高価買取のコツ » ダイヤモンド買取の基礎知識
宝石査定額合計ランキング【 best3 】
  • 1位 ドリーム
  • 2位 なんぼや
  • 3位 大黒屋

ダイヤモンド買取の基礎知識

ダイヤモンドは高級な宝石と世界から認められており、高額で買取されています。このページでは、ダイヤモンドの高価買取に役立つ情報をまとめています。買取可能なダイヤモンドをはじめ、ダイヤモンドの特性やカットの種類などさまざまな情報が満載。ダイヤモンドの売却を検討している方は、ぜひ一読して頂けると幸いです。

ダイヤモンドを買取してもらう前に知っておきたい基礎知識

買取可能なダイヤモンド

「5年以上経っていても購入時の金額で買い戻す」という特約で人気を集めていたココ山岡のダイヤモンドは買い取ってもらえるのでしょうか?

ココ山岡のダイヤモンドを売るに売れず、困っている人にとって「買取できるのか」「買い叩かれたりしないのか」は大きな悩。このページでは、そんなダイヤモンドの買取に関する疑問をまとめています。

買取可能なダイヤモンドを詳しく見る>>

ダイヤモンドのカットの種類

日本は、世界でもトップクラスの宝石加工技術を持っています。もともと原石ではそれほど輝くことのないダイヤモンドは、カットと研磨の技術開発によってキラキラと輝くようになり、人気になったジュエリーです。4CにCutが入っていることからもわかるように、ダイヤモンドは同じ大きさでもカットの仕方によって価値が変わります。

そこで、代表的なカットから人気の高いシェイプまで解説しています。

ダイヤモンドのカットの種類について詳しく見る>>

ダイヤモンドの特性

ダイヤモンドの特性を知ると、適切なお手入れ方法や利用上の注意点について、より深く理解することができます。宝石の輝きや美しさは、鉱物としての特性を知り、適切な処理を行うことで生まれるからです。

ここでは、硬度・親油性・熱伝導性・蛍光性について解説しています。

ダイヤモンドの特性について詳しく見る>>

ダイヤモンドのカラットの調べ方

ダイヤモンドでいう「カラット(ct)」とは重量のことで、1カラットあたり0.2gです。カラットの語源は、かつて地中海やインドなどで採れた「いなご豆」だと言われています。カラットを算出する計算式や、カラットの表示方法などについて解説しています。

ダイヤモンドのカラットの調べ方について詳しく見る>>

鑑定書の見方と鑑別書との違い

鑑定書では専門用語が多用されており、「4C」における各Cの判定も英語で表記されています。しかし、ある程度のポイントさえ抑えてしまえば誰でもダイヤモンドの価値をある程度判断できるようになりますよ。

買取に出したときの査定額が相場より高いのか低いのか分かるようになるためにも、ぜひ覚えておきたい知識です。

鑑定書の見方と鑑別書との違いについて詳しく見る>>

代表的なダイヤモンド鑑定機関は?

ダイヤモンドの価値を証明する書類が、「鑑定書」です。ただ、宝石は世界規模で流通するものなので、世界各地にさまざまな鑑定機関や鑑別会社が存在しています。そこで、信頼度の高い鑑定機関や鑑別会社をまとめてみました。自身がもっているダイヤモンドの鑑定書が、こちらでご紹介している鑑定機関や鑑別会社のものであれば、査定する時も鑑定書が有利に働くでしょう。

代表的なダイヤモンド鑑定機関について詳しく見る>>

ダイヤモンドの鑑定機器

宝石買取の現場では、査定を頼むと必ず専用の機器を使ってダイヤモンドの鑑定を行います。

そこでこちらのページでは、ダイヤモンドの鑑定に使われる代表的な機器について解説しています。また、プロ用のツールを使えば宝石の美しさをより深く堪能できるようになるでしょう。宝石好きの方に向けて、個人用の鑑定機器を買うならどのようなツールが必要なのかもまとめました。

ダイヤモンドの鑑定機器について詳しく見る>>

日本のダイヤ流通量と流通ルート

日本ではダイヤモンドがほとんど産出されませんが、世界有数のダイヤモンド所持国とも言われています。なぜかというと、特にバブルの時代、日本人が世界中から多くのダイヤモンドを買い漁ったからです。

結婚指輪にプレゼントなど、見た目の美しいダイヤモンドは日本における宝石の代表的存在になっています。そんな日本国内におけるダイヤの流通量や流通事情、流通ルートなどについてまとめています。

日本のダイヤ流通量と流通ルートについて詳しく見る>>

ココ山岡のダイヤモンド

ココ山岡は、ひと昔前にテレビCMやクイズの景品でよく見かけたことがあると思います。しかし、90年代後半にはすっかり名前を聞かなくなりました。こちらのページでは、ココ山岡の歴史について解説しています。ココ山岡の買取事例も記載しているので参考にしてください。

ココ山岡について詳しく見る>>

ダイヤモンドはなぜ高い

理由はよく知らないものの、「ダイヤモンドは他の宝石よりも価値が高くて良いものだ」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

こちらのページでは、どうして世界規模でダイヤモンドという宝石がこれだけの人気を手に入れたのか、日本でも婚約指輪や結婚指輪としてなぜダイヤモンドがスタンダードになったのか、いくつかの点から考察してみました。

ダイヤモンドが高い理由について詳しく見る>>

まとめ

ダイヤモンドの買取について様々な情報を紹介してきました。ダイヤモンドがほかの宝石と違うのは「4C」という、世界基準を設けて世界レベルで通用する鑑定書を持っています。

4Cとは、Cut(カット)・Color(色)・Clarity(透明度)・Carat(重さ) のこと。この4Cが世界基準で定められているため、値段がつけやすいのです。では実際に、ダイヤモンド買取業者はどれくらいの値段で買い取っているのでしょうか。

そこで、高価買取が期待できるダイヤモンド買取業者を3社ピックアップしてみました。また、ダイヤモンドを高額で買取してもらうコツについてもまとめています。ダイヤモンドの売却を検討している方にとって役立つ情報が満載なので、参考にしてみてください。

ダイヤモンドを高値で売るコツについて見てみる>>

宝石買取価格の真実

鑑定士

日経新聞にあった「価格差23倍も。宝石の買取価格はこんなに違う」を見て、本当にそんなに差が出るものなのか独自調査をすることに。向かったのは銀座・新橋にある7件の買取店。真実はいかに…

宝石買取の査定結果

1カラットダイヤモンド
買取査定ランキング

ダイヤモンドの指輪

1位 53万円

ドリーム 公式サイト

2位 52.7万円

七福神 公式サイト

3位 50万円

大黒屋 公式サイト

条件によって使い分け
宝石の買取り方法

厳選!宝石高価買取店カタログ

宝石高価買取のための鉄則集

宝石の訪問買取(押し買い)に要注意!

ダイヤモンド高価買取のコツ

ダイヤモンドの買取相場

ルビーの買取相場

エメラルドの買取相場

パールの買取相場

サファイアの買取相場

オパールの買取相場

トパーズの買取相場

トルマリンの買取相場

アレキサンドライトの買取相場

珊瑚(サンゴ)の買取相場

宝石買取の体験談

宝石買取のシチュエーション

サイトマップ

厳選!宝石買取店カタログ

ドリーム ブランドベイ 宝石広場 銀蔵 なんぼや セルビー 買取本舗七福神 バイセラジャパン おたからや 大黒屋 リファウンデーション ブランド コンシェル ゴールドプラザ 買取福助 ワンダープライス ウレル

宝石買取価格の真実

宝石鑑定士

日経新聞にあった「価格差23倍も。宝石の買取価格はこんなに違う」を見て、本当にそんなに差が出るものなのか独自調査をすることに。向かったのは銀座・新橋にある7件の買取店。真実はいかに…

宝石買取の査定結果

関連ページ一覧

Copyright (C)宝石買取ハンドブック All Rights Reserved.