宝石買取ハンドブック » ダイヤモンド高価買取のコツ

ダイヤモンド高価買取ランキング
ショップで高額査定を狙うには

ダイヤモンドの高価買取のコツ

ダイヤモンドを売却する際、できるだけ高額で買い取ってもらいたいと誰もが思うでしょう。ダイヤモンドを高く売るためには、信頼できる鑑定士がいる買取店に査定を依頼するのがポイントです。

信頼できる鑑定士とは、宝石の状態や品質を見極め正しい価値を鑑定できる「宝石鑑定士」の資格を持つ人を指します。宝石鑑定士がいればたとえ鑑定書がなくてもダイヤモンドの価値を正確に見極めてくれますし、鑑定に自信がないからあえて低めの査定額を出す…なんてこともありません。

次のページでは、上記以外の『ダイヤモンドを高く売るコツ』をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

ダイヤモンド買取の基礎知識

ダイヤモンドを高く売るために知っておきたい基礎知識を紹介します。

ダイヤモンドの評価基準・4Cについて

ダイヤモンドは4C(カラット・カット・クラリティ・カラー)でランクが分けられ、査定の基準となります。

カラット(重さ)

ダイヤのカラット画像

カラットとは、ダイヤモンドの質量を表す単位のこと。0.1カラットのダイヤモンドの大きさは直径約3mm程度。そこから0.1カラット増えていくごとに、0.6~0.8mmほど大きくなります。結婚指輪で多いカラット数は0.3カラット。約4.3mm程度で、大きすぎず小さすぎないことから人気のようです。

カラット数が増すほどに希少価値が高くなり、その分買取価格も上がります。カラット数が2倍になれば買取価格は4倍、3倍になれば9倍と、累乗で上がっていく…と言われることも。

クラリティ(透明度)

ダイヤのクラリティ画像

ダイヤモンドの透明度を評価する項目です。ダイヤモンドが生成される際、不純物が混じったり気泡や傷が入ったりすると、インクルージョン(包有物)という乳白色の濁りが石の内部にできてしまいます。このインクルージョンが多いとダイヤモンドは透明度を失ってしまいます。

ダイヤモンドは天然の鉱物のためインクルージョンができてしまうのは仕方のないことですが、インクルージョンが大きかったり目立つ位置にあったりすると、クラリティの評価は低くなります。

クラリティのランクは11段階に分かれており、最高評価は10倍の倍率で見てもインクルージョンが見えないとされるFL(フローレス)です。希少価値が非常に高く、市場に出回ることもめったにありません。

カラー(色)

ダイヤのカラー画像

透明な宝石というイメージを持つダイヤモンドですが、実はかすかに色がついています。その評価をあらわすのが、このカラーです。グレードは細かく23段階に分かれており、無色透明なほど評価は高く、黄色みが強くなっていくとグレードが下がります。最も良いとされるのは完全な無色透明とされる「D」です。

ただ、ブルーダイヤやレッドダイヤなどのカラーダイヤモンドについては異なる基準で評価されます。天然で美しいカラーダイヤモンドは透明なダイヤモンドより貴重なため、買取価格も高くなります。

カット(形)

ダイヤモンドの輝きの放ち方を左右する要素がカットです。他の3Cはダイヤモンドそのものの品質からランクを付けますが、カットのみは人の手によって評価が左右される項目です。ランクは全部で5段階あり、ダイヤモンドの輝きが最大限に引き出されていれば最高評価のExcellentが付けられます。

  • Excellent(エクセレント)=最高評価
  • Very Good(ベリーグッド)
  • Good(グッド)
  • Fair(フェアー)
  • Poor(プワー)=最低評価

カットの評価項目にはカット総合評価のほかに「研磨状態」「対称性」という2つの項目があり、すべての項目において優れているダイヤモンドを3EX(トリプルエクセレント)と呼びます。

ダイヤモンドの買取相場表

実際にダイヤモンドを売却する時にどの程度の値段が付くのか、買取価格の相場をまとめてみました。

参考ページ:買取専門店ドリーム(https://www.jbdream.jp/jewelry/diamond/)

0.2ct(0.2カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

0.3ct(0.3カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

0.4ct(0.4カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

0.5ct(0.5カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

0.6ct(0.6カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

0.7ct(0.7カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

0.8ct(0.8カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

0.9ct(0.9カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

1.0ct(1.0カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

2.0ct(2.0カラット)のダイヤモンド

VIEW MORE

当然ですが、この金額は目安なので、実際には増減する可能性もあります。同じカラット数のダイヤモンドでもカラーやクラリティの僅かな違い、インクルージョン(内包物)が与える影響、カットの評価によって価格が大きく変わってくるためです。たとえばクラリティのグレードが同じVVS2のダイヤモンドでも、VS1寄りかVVS1寄りかによって、数万円の差が生じるることもあります。

とはいえ、査定に出す前にだいたいの相場を見ておけば、どれぐらいの価格で買い取ってもらえそうかを予想できますし、相場よりだいぶ低ければ査定の理由を確認したり、別の宝石店に持っていったりといった判断もしやすくなります。

また、買取店によってはファセット表示(ダイヤのカット面にマーキングされている表示)やガードル刻印(ダイヤの側面にレーザーで入れた表示)があると買取価格が下がってしまうことがあります。

ガードル刻印は一般的に鑑定機関や販売業者、研磨業者が刻印するもの。業者がダイヤモンドを再販する際には刻印を削って消す必要があるため、その加工費用分のコストを差し引いた買取価格となるのです。ただし、宝石の鑑定基準を定めるGIAの刻印の場合は、価格が下がることはありません。

【PR】ダイヤモンドの鑑定は「ドリーム」へ

ドリームの公式サイトキャプチャ

引用元:ドリーム公式サイト(https://www.jbdream.jp/)

ドリームの信頼査定
・鑑定士常駐
・鑑定歴20年の老舗 (2003年~)
・目の前で査定

宝石の買取査定例

ココ山岡 1.0ct
ダイヤモンドネックレス

ココ山岡 1.0ct ダイヤモンドネックレス

1.5ct
ダイヤモンドリング

1.5ct ダイヤモンドリング

2.15ct
ダイヤモンドリング

2.15ct ダイヤモンドリング

ピンクダイヤモンド
ルース

ピンクダイヤモンド ルース

買取価格

¥320,000 ¥950,000 ¥1,200,000 ¥700,000

画像引用元:ドリーム公式サイト(https://www.jbdream.jp/assessment-cat/diamond/)

新橋駅からすぐの老舗宝石買取店「ドリーム」では、米国宝石学協会認定の鑑定士が迎えてくれます。査定は無料で、懐かしい指輪も思い出のネックレスも大切に評価
箱がなくても、デザインが古くても、価値を見出してくれる安心感。急な出費もその場で現金化できます。宝石の価値も、人の心も大切にするドリーム、あなたの宝物を次の輝くステージへと導きます。

ダイヤモンド買取に強い

ドリームはとりわけダイヤモンド買取に強みを持つ宝石買取店です。その要因が、宝石鑑定士資格のなかでも4Cやグレードを考案した鑑定機関であるGIA JAPAN【GG】(米国宝石学協会認定)の資格を持つ鑑定士がいるから。0.1カラットからでもしっかりと値段をつけてくれます。

ドリーム鑑定士

鑑定士が目の前で査定します

幅広い買取形式でさまざまなニーズに対応

来店での買取以外にも、宅配買取や出張買取にも対応。宅配買取は全国OKで、宅配キットや送料は無料。振込手数料やキャンセルにも無料で対応してくれます。東京23区と川崎市、市川市近郊の人限定となる出張買取では、その場で査定から現金の支払いまで行ってくれます。

ドリームで買取した人の口コミ・評判

予想を裏切る満足の買取でした / 宮城在住50代男性

大した金額にはならないんだろうという予想を裏切り、結構な高値で買い取ってもらうことができました。妻に報告すると、とても喜んでいましたね。

引用元:ドリーム公式(https://www.jbdream.jp/voice/)

毎回、ドリームにお世話になっています / 都内在住40代女性

信頼のおけるお店と出会えて、本当に良かったと思いますね。財布だけでなく、使わないアクセサリーやブランドものがあると、ドリームに持ち込んで査定をお願いしています。

引用元:ドリーム公式(https://www.jbdream.jp/voice/)

鑑定士がその場で査定してくれるのも信頼できます / 都内在住50代女性

他店では窓口のスタッフと、品物を査定する鑑定士が別々のところが多いようですが、ドリームでは鑑定士がその場で査定してくれるので安心感がありましたね。鑑定書をなくしてしまったダイヤモンドもありましたが、ていねいに査定してくれました。

引用元:ドリーム公式(https://www.jbdream.jp/voice/)

ドリームの基本情報

所在地 東京都港区新橋3-19-2 西口加藤ビル1F
アクセス 各線 新橋駅より徒歩1分
定休日 日曜、祝日

ドリームの宅配買取について詳しく見る

ダイヤモンドの取引価格はだれが決めている?

金やプラチナは取引相場が公開されており、現在の価値を誰でも簡単に知ることができます。

しかしダイヤモンドは、金やプラチナのような公式の取引相場はありません。1つの取引所で価格が決まるわけではなく、イスラエルやベルギーなど世界中にある大規模取引所で、それぞれ価格が異なってきます。

とは言え、まったく基準がないわけではありません。ダイヤモンドの取引価格の基準となっているのが、世界のダイヤモンド供給に深く関わっているデビアス社が発行するラパポート・レポートという卸値指標です。このレポートは毎週更新され、取引所やバイヤーなど、96か国・13,000ものダイヤモンド関連業者に配布されています。

ちなみにこのレポートは、ラパポートの公式サイトで登録すれば誰でも購入可能。最新版は50ドル、過去版は25ドルで購入できます。

どんなダイヤモンドジュエリーが高く売れる?

査定の際に重視されるのは、ダイヤモンドそのものの価値。ダイヤモンドの評価基準である4Cをもとに品質が評価されます。また、カルティエやティファニー、ハリー・ウィンストンなど有名ブランドのダイヤモンドジュエリーは、ノーブランドよりも高く評価されます。

ダイヤモンドの買取店と質屋の違い

ダイヤモンドの買取店と質屋の違い

ダイヤモンドを売却したいと考えたとき、宝石買取専門店に出すか、質屋に出すか悩む人もいるでしょう。実は、この2つには買取価格にも影響する違いがあるのです。どちらに出すかまだ決めていない人、買取店と質屋の違いをまだ知らないという人はぜひ参考にしてください。

ダイヤモンドを下取りに出すメリット

ダイヤモンドを下取りに出すメリット

ダイヤモンドを売却して、新しいダイヤモンドやジュエリーを買いたい人におすすめなのが、下取りサービスの利用。同じ店舗で新しいジュエリーを買う代わりに、今持っているダイヤモンドを高値で買い取ってもらえる可能性があります。

ダイヤモンドのお手入れ方法

ダイヤモンドのお手入れ方法

ダイヤモンドの輝きは一生ものと言われていますが、やはり定期的にお手入れをしたほうがきれいに輝き続けるものです。ダイヤモンドの査定を依頼する前に、お手入れをしておくのと何もしないのとでは、買取価格に差が出る可能性もあります。次のページではダイヤモンドの正しいお手入れ方法を紹介します。

自分が持っているダイヤモンドの価値を知るには

自分が持っているダイヤモンドの価値を知るには

他の宝石と異なり、ダイヤモンドのグレードは「4C」という基準で明確に決められています。カット・カラー・クラリティ・カラットと、単語の頭がCから始まる4つの基準があるため、4Cと呼びます。これさえ知っておけば、どんなダイヤモンドの価値が高いのか、自分のダイヤモンドの価値はどのレベルなのかがわかるはずです。

ダイヤモンドの買取価格がお店によって異なる理由

ダイヤモンドの売却価格がお店によって異なる理由

複数のお店に査定に出すと、その結果には差が出ます。当サイトで実際にダイヤモンドを査定に出したところ、最大で26万円もの差額が出ました。なぜ買取価格に差が出るのでしょうか?その理由を3つまとめています。

カラーダイヤモンドの価値

カラーダイヤモンドの価値

ダイヤモンドの中には無色透明ではなく鮮やかな色をしている「カラーダイヤモンド」があります。通常のダイヤモンドは無色透明に近いほど質が良いとされていますが、カラーダイヤモンドは色が鮮明なほど価値が高くなります。また色の種類によっても価値が大きく異なるのです。次のページでは価値が高いカラーダイヤモンドを紹介します。

ダイヤモンドのインクルージョン(内包物)

ダイヤモンドのインクルージョン(内包物)

ダイヤモンドは天然の鉱石のため、石の内部には必ずと言っていいほどインクルージョン(内包物)があります。インクルージョンとはダイヤモンドが生成される際、不純物が混じったり気泡や傷が入ったりすることによってできる、乳白色の濁りのこと。インクルージョンが多いとダイヤモンドの輝きや透明度が損なわれてしまうので、買取価格にも影響します。

ダイヤモンドのソーティングメモ

ダイヤモンドのソーティングメモ

ソーティングメモとは、ダイヤモンドを購入した際に鑑定書とは別に付いてくる小さなカードのことで、ダイヤモンドのグレードが簡単に記載されています。次のページではソーティングメモの内容を紹介します。

天然ダイヤモンドと人工ダイヤモンドの違い

天然ダイヤモンドと人工ダイヤモンドの違い

世の中には多くの人工ダイヤモンドが出回っています。親から受け継いだダイヤモンドやプレゼントでもらったジュエリーなど、天然なのか人工なのか分からないダイヤモンドを持っている…という方もいるのではないでしょうか?ここでは、天然ダイヤモンドと人工ダイヤモンドの見分け方を紹介します。

ダイヤモンドのカラットの測り方

ダイヤモンドのカラットの測り方

ダイヤモンドの価値を決める基準のなかで、ダイヤモンドの質量を示す『カラット』は買取価格を左右する特に重要な基準です。よくテレビや雑誌でも「なんと○カラットのダイヤモンドを使用しています!」といった謳い文句を聞いたことがあるでしょう。ダイヤモンドのカラットは、測ろうと思えば素人でも簡単に計測できます。

ダイヤモンドの特性

ダイヤモンドには他の宝石にはない特徴があります。最も特徴的なのは、石の硬さです。引っかき傷に強く、石が傷つくことはめったにありません。自分が持っているダイヤモンドが本物か偽物かを知るためにも、ダイヤモンドの特性を知っておきしょう。

ダイヤモンドの鑑定機器

専門のダイヤモンド買取店ではダイヤモンドを査定する際に、鑑定用の特殊な機器を用いるケースがあります。鑑定機器ではカラット数を細かく測ったり、屈折率を計測してダイヤモンドの輝きを数値で表したりすることができます。

ダイヤモンドが高い理由

宝石の中でも高価格帯に入るダイヤモンド。ルビーやエメラルドといった他の宝石と比べると同じカラット数でも数倍の価格が付きます。(もちろんダイヤモンドのグレードにも左右されます。)理由としては、需要の大きさに対する生産数や、ダイヤモンド会社の介入などが挙げられます。それぞれ詳しく解説しています。

ダイヤモンドのカットの種類

ダイヤモンドにはラウンドやオーバル、ハートなど、さまざまなカットの方法があります。カットの仕方によって輝きが変わるので、各ダイヤモンドに合ったカットを見出すのも職人の技が光る部分でしょう。カット方法によって買取価格も変わるため、自分のダイヤモンドはどのカットに当てはまるのかチェックしておきましょう。

買取可能なダイヤモンド・買取できないダイヤモンド

買取店によっては、買取できるダイヤモンドと買取できないダイヤモンドがあります。基本的にはダイヤモンドであればほとんどの買取店が喜んで買い取ってくれますが、ダイヤモンドが偽物だったり、人工品だと買い取っていないというところがあるのです。自分のダイヤモンドは買い取ってもらえるのだろうか?と心配な方はこちらのチェックリストをご確認ください。

鑑定書と鑑別書との違い

鑑定書とはダイヤモンドのグレードの違いを証明するもので、鑑別書は宝石に使われている宝石の素材を証明する書類です。どちらも正しい鑑定をするために、重要な書類です。実際の書類を使って、各書類の見分け方や見方を紹介します。

鑑定機関・鑑別会社ごとの信頼度は?

ダイヤモンドや宝石の鑑定機関によって、信頼性の高いところとそうでないところがあります。鑑定書を持って買取店に持ち込んでも、「ここの鑑定か…」と信頼されず参考程度にされてしまう場合も。そうならないように、鑑定機関の種類や信頼度の高い鑑定機関をまとめています。

日本のダイヤ流通量と流通ルート

「日本人はダイヤモンドが好き」と世界から思われるほど、ダイヤモンドを重宝しています。バブル期をきっかけに流通が盛んになり、独自のルートをたどって大量輸入ができるようなったとか。そのダイヤ流通量や流通ルートからダイヤモンドが高額で買い取られる理由が見えてくるかもしれません。

ココ山岡のダイヤモンド

1990年代に独自の商法で問題となったココ山岡。正規の鑑定機関を利用せず、子会社を設けてダイヤモンドの鑑定を行っていたことも、問題の1つとなっています。日本のダイヤモンド史を語るなら外せない、ココ山岡のダイヤモンドについて事件の概要や、いまだにココ山岡のダイヤモンドは売れるのかといった疑問に答えています。

ダイヤモンドジュエリーの買取事例

ダイヤモンドジュエリーには指輪やネックレス、ピアス・イヤリング、ブレスレットなどたくさんの種類があります。どれもジャンル的には同じダイヤモンドジュエリーですが、たとえば指輪は人によってサイズが違うため買取価格が低くなるなどの違いもあります。ダイヤモンドジュエリーの種類ごとに、実際の買取事例を調査してみました。

ダイヤモンドの指輪買取事例

ダイヤモンドの指輪

ダイヤモンドを使用するジュエリ―といえば、やっぱり指輪。婚約指輪や結婚指輪はダイヤモンドがあしらっているデザインが多いので、ほかのジュエリーより所持率が高いジュエリーです。

ダイヤモンドネックレスの買取事例

ダイヤモンドネックレス

指輪の次に多いダイヤモンドジュエリーがネックレスです。一粒のダイヤがキラリと光るネックレスはフォーマルな場でも使えますし、複数のダイヤを使ったネックレスは華やかな存在感を放ちます。次のページではそんなダイヤモンドネックレスの買取相場を紹介します。

ダイヤモンドピアスの買取事例

ダイヤモンドピアス

ダイヤモンドのピアスを片方なくしてしまった、ダイヤが取れてしまった…というケースは珍しくありません。そんなピアスは売れないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、ちゃんと売れるので大丈夫!むしろ、使えないピアスは売ってお金に換えてしまうのがおすすめです、

ダイヤモンドイヤリングの買取事例

ダイヤモンドイヤリング

ピアス同様、片方なくしてしまったりダイヤが取れてしまったりしたイヤリングでももちろん買い取ってもらえます。

ダイヤモンドブレスレット・バングルの買取事例

ダイヤモンドブレスレット

ダイヤモンドをあしらったブレスレットやバングルを持っているけど、ずっと使っていない…という方は宝石買取店で売るのがおすすめです。買取価格はダイヤモンドの質や使われている地金によって異なります。

ブランド別のダイヤモンド買取事例

デビアスのダイヤモンド買取事例

  • エタニティリング JIAU27Z00P52:53,000円
  • Corsage:42,000円
  • ラディアンストリプティックネックレス:30,000円

シャネルのダイヤモンド買取事例

  • ネックレス/カメリア:84,000円
  • ネックレス/カメリア/型番J1517:115,000円
  • リング/コメット:60,000円

エクセルコのダイヤモンド買取事例

  • リング:79,800円
  • リング:70,000円
  • リング:17,000円

ピアジェのダイヤモンド買取事例

  • ポセッションリング:32,000円
  • ライムライト:520,000円
  • ポセッションダイヤネックレス:59,000円

俄のダイヤモンド買取事例

  • ネックレス:12,000円
  • リング:27,000円
  • リング:14,000円

ヴァンクリーフ&アーペルのダイヤモンド買取事例

  • フルーレット スモール(ネックレス):308,000円
  • ロマンス ソリティア(リング):170,000円
  • フリヴォル ミニモデル(ブレスレット):90,000円

ポンテヴェキオのダイヤモンド買取事例

  • リング:16,289円
  • ネックレス:22,000円

ミキモトのダイヤモンド買取事例

  • リング:30,000円
  • ダイヤモンド(ファッション)リング:54,000円
  • ダイヤチョーカー:180,000円

ショーメのダイヤモンド買取事例

  • リング K18YG×ダイヤモンド:22,000円
  • ネックレス K18PG×ダイヤモンド:84,000円
  • ネックレス K18PG×ダイヤモンド:82,000円

ハリーウィンストンのダイヤモンド買取事例

  • リング Pt950×ダイヤモンド:1,080,000円
  • ネックレス Pt950×ダイヤモンド:340,000円
  • ネックレス Pt950×ダイヤモンド:220,000円

グラフのダイヤモンド買取事例

  • ネックレス K18WG×ダイヤモンド:300,000円
  • ネックレス Pt950×ダイヤモンド:567,000円
  • ネックレス K18YG×ダイヤモンド×サファイア:43,000円

ラザールのダイヤモンド買取事例

  • リング Pt950×K18YG×ダイヤモンド:15,000円
  • リング Pt900×ダイヤモンド:32,000円
  • リング Pt950×ダイヤモンド:45,000円

ロイヤルアッシャーのダイヤモンド買取事例

  • ネックレス Pt850×Pt900×ダイヤモンド:22,000円
  • ネックレス Pt900×Pt850×ダイヤモンド:45,000円
  • ネックレス Pt850×Pt900×ダイヤモンド:94,000円

ティファニーのダイヤモンド買取事例

  • リング 11Pダイヤ/ハーフサークル:76,000円
  • リング 1Pダイヤ:76,000円
  • リング Pt950×ダイヤモンド:43,000円

カルティエのダイヤモンド買取事例

  • バングル 16/6Pダイヤ:495,000円
  • K18WG×ダイヤモンドリング:58,000円
  • ダブルストッパーネックレス:120,000円

ダイヤモンド買取に関するギモン

鑑定書なしでも買取・査定してもらえる?

鑑定書がない場合でも、鑑定士が在籍していれば査定が可能です。その場合、GGやFGAなど、信頼できる資格を持った鑑定士が対応してくれるかどうかを確認しましょう。経験や知識の少ない鑑定士の場合、自分の査定内容に自信を持てないから…、と低い査定額を提示する可能性があります。鑑定書がないことが買取額ダウンに繋がらないように、宝石の価値を正しく判断できる宝石買取業者を選びましょう。

見積もりだけお願いすることは可能か?

買取店へ見積もりをお願いしたからといって、売る必要はありません。宝石の見積もりだけをお願いすることももちろん可能です。

以前は店頭まで足を運んでダイヤモンドを見てもらうのが普通でしたが、最近ではLINEやメールでダイヤモンドの写真や情報を送るだけで、簡単に査定してもらえるようになりました。見積もりだけお願いしたいけど、断れなかったらどうしよう…と心配な人は、そういった簡易査定を利用してみるとよいでしょう。

デザインも買取価格に影響する?

ジュエリーのデザインも査定のポイントとなります。古いデザインは買取価格が低くなり、流行のデザインや時代に左右されない人気のデザインは買取価格にプラスの影響を与えます。

しかし、最も重要視されるのはダイヤモンドの質です。ダイヤモンドの質が高ければ、たとえデザインが古くてもダイヤモンドを取り外して別のジュエリーへと生まれ変わらせることができるのです。そのためにも、ダイヤモンドの質を理解してくれる業者を選ぶのが一番重要だといえるでしょう。

ルース・原石のダイヤモンドでも買い取ってもらえる?

ほとんどの買取店ではルースのダイヤモンドも買い取ってもらえるので問題ありません。ただ、ダイヤモンドの原石は買取を行っていない可能性もあります。事前に店舗に問い合わせておきましょう。

ノーブランドでも高く買い取ってもらえる?

有名ブランドのジュエリーのほうが高く買い取ってもらえますが、ノーブランドでもダイヤモンドの質がよければ高く買い取ってくれます。そのため、ノーブランドのダイヤモンドジュエリーを売る際は、ダイヤモンドの価値を見極められる業者に頼むのがとくに重要です。

ダイヤモンドの買取に円安・円高は関係ある?

ダイヤモンドの買取相場は、円安・円高の影響を受けます。もともとダイヤモンドは日本で産出されない宝石なので、ドル建てで輸入され、インドへ販売するなど、海外との取引となるためです。そのため、円安のタイミングだと買取価格は高くなります。逆に円高になると買取価格が総じて低くなるため、できるだけ円安の時期に売るようにしましょう。

古いダイヤは価値が下がる?

古いダイヤでも、保存状態が良ければ価値が極端に下がることはありません。反対に、お手入れがまったくされておらず汚れや傷があると査定額はダウンしてしまいます。ちょっとした汚れなら簡単に落とすことができるので、査定に出す前にお手入れするようにしましょう。