宝石買取ハンドブック » ダイヤモンド高価買取のコツ » ダイヤモンドジュエリーの買取事例 » グラフのダイヤモンド買取事例

グラフのダイヤモンド買取事例

公開日: |更新日:

こちらでは、高級ブランド「グラフ」のダイヤモンドについてと、高価買取のコツについてご紹介していきます。

グラフのダイヤモンド買取事例

GRAFF(グラフ)/ネックレス/トラぺゾイドクロスペンダント

グラフの買取事例
引用元:ブランディア
(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/22156879)

コメント:トップにトラぺゾイドクロスが付いたネックレス。K18WGに4Pのヘプタゴンカットのダイヤモンドが付いています。箱とケースとシリアルが付いており、商品のコンディション状態も多少の使用感が見られる程度だったため、今回の買取額となりました。

事例参照元:ブランディア(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/22156879)

GRAFF(グラフ)/ネックレス

グラフの買取事例
引用元:ブランディア
(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/23971630)

コメント:蝶をモチーフにしたネックレス。蝶にはきれいなブルーのサファイヤが埋め込まれています。イエローダイヤモンドのシェア率が高いグラフですので、今回の買取金額となりました。

事例参照元:ブランディア(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/23971630)

GRAFF(グラフ)/リング/ローレンス パヴェダイヤリング

グラフの買取事例
引用元:ゴールドプラザ
(https://goldplaza.jp/2020/08/06/68753)

グラフの「ローレンス グラフ シグネチャー」コレクションです。パヴェダイヤモンドがちりばめられ、とても華やかなデザイン。かわいらしいピングゴールドの色合いは、乙女心をくすぐります。状態がよかったため10万円の査定がつきました。

事例参照元:ゴールドプラザ(https://goldplaza.jp/2020/08/06/68753)

ダイヤモンドを高額買取してくれる東京のショップはココ!
\ 実際の査定結果も公開中 /

グラフのダイヤモンドとは?

ブランドの特徴

グラフは、「究極のダイヤモンドがある」と世界中の富豪たちの間で話題となった高級ブランンド。希少性の高いダイヤ、カラーダイヤをカッティングして作られた、ハイジュエラーな製品を多く生み出しているブランド。ジュエリーの輝きを見たものが息を飲むほど美しいと感じてしまうほど、精巧なカットをしたダイヤが勢ぞろい。

ダイヤの特徴

とにかく大きくて綺麗なものを精製しているグラフのダイヤモンドは、見た人が美しさに引き込まれてしまう程美しいデザインが沢山。世界最高峰のダイヤと言っても過言のないものばかり。デザイン自体はシンプルなものが多いものの、計算しつくされたシンプルデザインだからこそ、現在でも多くのファンを獲得しています。さらに、シンプルなデザインから輝く綺麗なダイヤも人気の秘訣となっています。「ソリティアリングに1カラット以下のダイヤモンドは扱わない」というほど、大粒で無色透明のダイヤモンドに強いこだわりを持っています。

グラフの中古市場での価値

グラフでは徹底した品質管理を行なっており、そのこだわりから生み出される極上のダイヤモンドはセレブから厚い支持を得ています。また、熟練の職人の高度なカッティング技術がつくりだす宝石の輝きや装飾的で美しいデザインへの評価も高く、中古市場においても高額で取引されているブランドの1つです。

アクセサリーによっては、買取店で100万円以上の値段がつくことも。需要の高さから買取を強化している業者もおり、比較的安いネックレスでも30万円以上の査定額が提示されることも多いようです。

高額買取が期待できるシリーズは?

グラフのアイテムのなかでも特に高額買取を期待できるのが、「バタフライ」や「スワールリング」です。バタフライは蝶の美しく上品なシルエットにインスパイアされたシリーズで、グラフを代表するコレクションの1つ。スワールリングは中央のビッグダイヤモンドに向かって渦を巻くようなリングのデザインが特徴的で、敷き詰められたパヴェダイヤがラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

どのシリーズも評価の高いアイテムのため、状態にもよりますが査定に出せば高額で買取ってもらえる可能性は高いでしょう。

グラフの婚約指輪は高く売れる?

グラフの希少で大粒なダイヤモンドや高度なカッティング技術が引き出す極上の輝きは、「21世紀のキング・オブ・ダイヤモンド」と言われるほど高く評価されています。婚約指輪の定番であるティファニーやハリーウィンストンなどと比べて日本国内での知名度はまだそれほどありませんが、ダイヤモンドそのものの価値が高く、世界のセレブから愛される人気ジュエラーに成長していることから高額買取を期待できます。

グラフを高く買い取ってもらう方法

鑑定書や付属品を揃えて査定に出す

グラフのアイテムを購入した際に付いていた鑑定書や鑑別書は、グラフの正真正銘のジュエリーという証明になるため、鑑定書や鑑別書があると査定額に上乗せしてもらえる可能性があります。また、同じく購入時に付いていた箱や保存袋などの付属品も揃っていると査定額アップを狙いやすくなるので、手元に残っていれば揃えて査定に出すようにしましょう。

鑑定書や鑑別書がなくても買取ってもらえますが、買取店によっては正確な査定ができずに本来の価値より低い買取価格しかつかないことも。そのため、鑑定書や鑑別書がない場合は、宝石の価値をしっかりと見極められる国際的な資格や経験を持った査定士のいる買取店を選ぶのがおすすめです。

普段からお手入れを行なう

高く買い取ってもらうには、良い状態を維持しておくことが大切です。ダイヤモンドが非常に硬い鉱物として知られているとは言え、絶対に割れや欠けが生じないわけではありません。グラフならではのクオリティの高さを維持するためにも、使用しないときは保存袋や専用のケースに保管するようにしましょう。

また、身につけていると皮脂や汚れが付着しやすいので、外したあとはそのまま箱に入れず、柔らかい布などで優しく汚れを拭き取ることも大切です。普段の取り扱いやお手入れを気をつけておくことで査定時に良い印象を与え、高額買取につながりやすくなります。

複数の買取店に査定依頼を出す

できるだけ高く買取ってもらいたいのであれば、複数の買取店で査定してもらうようにしましょう。そうすればより良い条件を提示してくれる買取店を探しやすく、納得したうえで手放すことができます。買取店の候補を選ぶ場合は、査定や返却に手数料が取られないかも注意が必要です。また、グラフの買取を強化しているかもチェックしておくと良いでしょう。

ダイヤモンドを高額買取してくれるショップはココ!
\ 実際の査定結果も公開中 /

関連ページ

宝石買取ハンドブック

ダイヤモンドジュエリーの買取事例
ピアジェのダイヤモンド買取事例
Chaumetのダイヤモンド買取事例
ポンテヴェキオのダイヤモンド買取事例