宝石買取ハンドブック » ダイヤモンド高価買取のコツ » ダイヤモンドジュエリーの買取事例 » ノジェスのダイヤモンド買取事例

ノジェスのダイヤモンド買取事例

公開日: |更新日:

ノジェスは、アガットなどのブランド展開でも知られる「株式会社エーアンドエス」が運営しているブランド。一般ジュエリーを中心に、様々なファッション関連グッズを手掛けているアクセサリーブランドです。ダイヤモンドジュエリーはもとより、パールやカラーストーンを使ったジュエリーも数々展開しています。ここでは、ノジェスのダイヤモンド買取事例、のジェルのダイヤモンドの特徴などをご紹介しています。

ノジェスのダイヤモンド買取事例

NOJESS(ノジェス) リング

K10イエローゴールドに3石のダイヤモンドがセッティングされた細身のリング。センターストーンを引き立てるように、サイドに小さめの2石が添えられています。クラシカルな凸凹デザインも印象的です。リング幅は約0.1~0.2cm、サイズは3号。コンディションレベルは「使用感あり」で、付属品として箱が残されていました。買取価格は不明です。2021年9月7日に東京都で買取された事例になります。

事例参照元:ブランディア(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/34679699)

NOJESS(ノジェス) リング

K10ピンクゴールドをベース素材に、ダイヤモンドが1石セッティングされたリング。デザインモチーフはクラウン(王冠)で、イギリスの伝統美を彷彿とさせる高貴な印象が特徴です。リング幅は約0.1cm~0.5cm、サイズは4号。コンディションレベルは「使用感あり」で、付属品としてケースが残っていました。買取価格は不明。2021年8月17日に奈良県で買取された商品です。

事例参照元:ブランディア(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/35412391)

NOJESS(ノジェス)

K10ピンクゴールド素材にダイヤモンドを数粒セッティングしたネックレス。トップをM字型にした、ユニークかつ意味深なデザインです。ピンクゴールドとダイヤモンドの輝きのマッチングが絶妙です。トップの大きさは約0.5cm×0.5cm、チェーンの長さ早く40.0cm。コンディションレベルは「きれいめ」。ケースなどの付属品は残っていませんでした。買取価格は不明。2021年9月17日に京都府で買取された事例です。

事例参照元:ブランディア(https://brandear.jp/kakosatei/shouhin/35512160)

ダイヤモンドを高額買取してくれる東京のショップはココ!
\ 実際の査定結果も公開中 /

ノジェスのダイヤモンドとは?

ブランドの特徴

ノジェスは、一般ファッションジュエリーを中心に様々な関連グッズを展開しているブランド。「ヴィンテージのように、いつまでも色褪せない魅力」をコンセプトに、どこかヨーロッパのクラシカルな空気を彷彿とさせる独特のセンスが特徴です。

姉妹ブランドのアガットにも同様のセンスが見られますが、どちらかと言えばノジェスのほうが、やや大人しめ。シンプルで落ち着いた雰囲気の中に、さりげなくクラシカルな味を添えるアクセサリーを数多く展開しています。

ダイヤの特徴

ノジェスの公式HPには、ダイヤモンドの品質やこだわりに関する説明がありませんでした。商品の写真を見る限りでは、キラキラとした可愛らしいダイヤモンドがたくさん使われています。品質に関しては不明ですが、見た目においては全く問題ありません。ノジェスのダイヤモンドのについて詳しく知りたい方は、店舗で直接質問してみてください。

なお、一定の大きさを超えるダイヤモンドについては、鑑定書が添付される可能性があります。将来的に買取をお願いする可能性がある場合には、鑑定書の有無も査定額に影響を与えるため、なくさず大切に保管しておくようにしましょう。

関連ページ

宝石買取ハンドブック

ダイヤモンドジュエリーの買取事例
グラフのダイヤモンド買取事例
トレセンテのダイヤモンド買取事例
ヴァンドーム青山のダイヤモンド買取事例