宝石買取ハンドブック » ダイヤモンド高価買取のコツ » 傷・割れのあるダイヤモンドでも買取はしてもらえる? » ピンクのダイヤモンド買取価格はどのくらい?

ピンクのダイヤモンド買取価格はどのくらい?

公開日: |更新日:

ピンクダイヤモンドの買取価格の相場は?

カラーダイヤモンドの中でも人気の高いピンクダイヤモンド。ジュエリー全体を華やかに彩るメレダイヤとして使われることが多く、市場価値は右肩上がりの傾向にあります。

相場は1ct(VS2)あたり、200万円~300万円。もちろんダイヤモンドのグレードや色の濃さによって価格は異なりますが、上質なものであれば数百万円になるものも少なくありません。

参照元:ゴールドプラザ(https://goldplaza.jp/diamond/diamond-rate/rate5)

【PR】ダイヤモンドの鑑定は「ドリーム」へ

ドリームの公式サイトキャプチャ

引用元:ドリーム公式サイト(https://www.jbdream.jp/)

ドリームの信頼査定
・鑑定士常駐
・鑑定歴20年の老舗 (2003年~)
・目の前で査定

宝石の買取査定例

ココ山岡 1.0ct
ダイヤモンドネックレス

ココ山岡 1.0ct ダイヤモンドネックレス

1.5ct
ダイヤモンドリング

1.5ct ダイヤモンドリング

2.15ct
ダイヤモンドリング

2.15ct ダイヤモンドリング

ピンクダイヤモンド
ルース

ピンクダイヤモンド ルース

買取価格

¥320,000 ¥950,000 ¥1,200,000 ¥700,000
SWIPE

画像引用元:ドリーム公式サイト(https://www.jbdream.jp/assessment-cat/diamond/)

新橋駅からすぐの老舗宝石買取店「ドリーム」では、米国宝石学協会認定の鑑定士が迎えてくれます。査定は無料で、懐かしい指輪も思い出のネックレスも大切に評価
箱がなくても、デザインが古くても、価値を見出してくれる安心感。急な出費もその場で現金化できます。宝石の価値も、人の心も大切にするドリーム、あなたの宝物を次の輝くステージへと導きます。

ダイヤモンド買取に強い

ドリームはとりわけダイヤモンド買取に強みを持つ宝石買取店です。その要因が、宝石鑑定士資格のなかでも4Cやグレードを考案した鑑定機関であるGIA JAPAN【GG】(米国宝石学協会認定)の資格を持つ鑑定士がいるから。0.1カラットからでもしっかりと値段をつけてくれます。

ドリーム鑑定士

鑑定士が目の前で査定します

幅広い買取形式でさまざまなニーズに対応

来店での買取以外にも、宅配買取や出張買取にも対応。宅配買取は全国OKで、宅配キットや送料は無料。振込手数料やキャンセルにも無料で対応してくれます。東京23区と川崎市、市川市近郊の人限定となる出張買取では、その場で査定から現金の支払いまで行ってくれます。

ドリームの基本情報

所在地 東京都港区新橋3-19-2 西口加藤ビル1F
アクセス 各線 新橋駅より徒歩1分
定休日 日曜、祝日

ドリームの宅配買取について詳しく見る

ピンクダイヤモンドを買取できる東京のショップ一覧

東京の宝石買取ショップのなかから、公式サイトにピンクダイヤモンドの買取事例を掲載している店舗をリサーチ。一部の店舗について、宝石買取サービスの特徴、店舗の所在地、対応している買取方法をまとめています。

なんぼや

国際的な宝石鑑定資格GIA GGの保有者から鑑定指導を受けたスタッフが在籍し、専門的な知識と豊富な経験を生かしてダイヤモンドの価値を丁寧に査定。また、徹底したリサーチで国内外の価格相場を把握しているほか、国内外に販売ルートを確保し、高額査定を提示できる体制を整えています。接客にも力を入れており、誠実な査定で気持ちのよい取引を目指している買取店です。

所在地
【銀座本店】東京都中央区銀座5-7-4 鳩居堂ビルB1F
そのほか渋谷店や新宿東口店などがあります
買取方法
店頭買取・宅配買取・出張買取

マルカ

マルカは京都で昭和28年に創業した伝統ある質屋を母体とする買取店で、ダイヤモンドの買取に力を入れています。マルカがダイヤモンドの買取で最も重視しているのは、ダイヤモンドの価値を見極められる鑑定眼を持った査定士の育成です。厳しい研修を実施して査定士の鑑定眼を高めることにより、鑑定書のないダイヤモンドでも高額買取を可能にしています。

所在地
【銀座本店】東京都中央区銀座5-5-1 マツモトキヨシ銀座5THビル6F
そのほか玉川高島屋S・C店があります
買取方法
店頭買取・宅配買取・出張買取

色石BANK

日米宝石鑑別センター監修の社内資格制度を導入し、社員の鑑定力の向上に取り組んでいる買取店です。法人向けにダイヤモンドセミナーを主催していることからも、ダイヤモンドの知識への自信が伺えます。また、色石BANKでは自社工房を保有しているため、ルースのみのダイヤモンドや刻印のある指輪などでも高額買取が可能です。

所在地
【東京本社】東京都台東区台東4-9-2 阪急阪神上野御徒町ビル7F
買取方法
店頭買取・宅配買取・出張買取
そのほかの店舗をもっと見る

ピンクダイヤモンドの買取事例

ピンクダイヤモンドルース(裸石)の買取事例

ピンクダイヤモンドルースの買取事例

引用元:ドリーム
(https://www.jbdream.jp/assessment/827/)

買取価格:700,000円
ジャンル:ピンクダイヤモンドルース
ダイヤモンド:記載なし
品位:記載なし

ルース(裸石)で持ち込まれたピンクダイヤモンドの買取事例。鑑定士が査定を行ったところ、上質なファンシーカラーダイヤモンドと評価され、依頼主の希望を上回る700,000円での買取を実現しています。ルースでの買取を希望する場合は、今回の事例のようにダイヤモンドの価値をしっかりと評価してくれる買取店を選ぶと良いでしょう。

0.435ct ピンクダイヤモンドリングの買取事例

ピンクダイヤモンドリングの買取事例

引用元:福岡宝石市場
(https://www.feelsogood.jp/2018/06/-0435ct-085ct-900.html)

買取価格:350,000円
ジャンル:ピンクダイヤモンドのリング
ダイヤモンド:ピンクダイヤモンド0.435ct/ファンシーピンク系/I1クラス
品位:Pt900

咲き誇る花をイメージさせる華やかなデザインのピンクダイヤモンドリング。メインのピンクダイヤモンドはファンシーピンク系の色合いをしており、透明度を表すクラリティは最低ランクのl1クラスとあまり高くありません。ただ、テリの良い石がセットされていることから、300,000円の評価額がついています。そこにサイドのダイヤモンドとプラチナ、デザイン評価額がプラスされ、買取相場は350,000円となっています。

3.323ct ピンクダイヤモンドリングの買取事例

ピンクダイヤモンドリングの買取事例

引用元:福岡宝石市場
(https://www.feelsogood.jp/2016/12/3323ct-113ct.html)

買取価格:5,258,000円
ジャンル:ピンクダイヤモンドのリング
ダイヤモンド:ピンクダイヤモンド3.323ct/ファンシーライトオレンジーピンク/VVS2クラス
品位:Pt900

3ct超えのピンクダイヤモンドを中央にあしらったゴージャスなダイヤモンドリング。中央宝石研究所の鑑定書付きで持ち込まれており、クラリティの評価はVVS2クラス、と透明度が非常に高いピンクダイヤモンドがセレクトされています。その上質さが評価され、500万円超えの高額買取を実現しました。

ピンクダイヤモンドの
買取事例をもっと見る

そもそもピンクダイヤモンドとは

ピンクダイヤモンドは、その名の通りにピンク色をしたダイヤモンドです。ダイヤモンドはそもそも無色透明に近ければ近いほど価値が高いと言われていますが、ピンクダイヤモンドを含むファンシーカラーダイヤモンドは、その希少性の高さから高額で取引されています。

ピンクダイヤモンドはその愛らしさから女性人気が高く、婚約指輪や結婚指輪にも使用されているダイヤモンドです。

ピンクダイヤモンドの希少性

ピンクダイヤモンドを採掘できる鉱山は世界でも数ヶ所のみで、年間産出量はすべてのダイヤモンドのうち、わずか0.1%とかなり希少性の高いダイヤモンドです。

採掘されたとしてもほとんどが工業用ダイヤモンドにしかならず、宝飾品として利用できるピンクダイヤモンドに出会える確率は、すべてのダイヤモンド原石の1万分の1。まさに奇跡とも言える数字からも、ピンクダイヤモンドがどれだけ希少性の高いダイヤモンドなのかどうかが分かるのではないでしょうか。

主要鉱山が閉山し、流通量がさらに減少

もともと発掘できる鉱山が限られているピンクダイヤモンドですが、総産出量の9割を占めていたオーストラリアのアーガイル鉱山が2020年11月に閉山。ロシアや南アフリカで現在も採掘は行われていますが、アーガイル鉱山で採掘できるレベルのピンクダイヤモンドに出会えることはほとんどありません。

ピンクダイヤモンドの産出量・流通量は今後さらに減少していくと推測され、非常に希少なダイヤモンドとして高額での買取を期待できます。

ピンクダイヤモンドの評価のポイント

天然かどうか

ピンクダイヤモンドには天然物と人工着色されたものがあり、天然か人工かで市場価格に大きく影響します。

人工のピンクダイヤモンドは放射線処理によって着色されており、色ムラがなくて均一的なのが特徴です。あくまでカラーダイヤモンド風に人工着色されたダイヤモンドという位置づけで、正式なカラーダイヤモンドではありません。そのため、天然物に比べて買取価格が大幅に下がります。

天然のピンクダイヤモンドの場合、色ムラのない人工物と違って1つずつ色味が異なり、内包物を有しているのが特徴です。鑑定書や鑑別書の有無も、天然かどうかを見極めるポイントになります。

人工着色のピンクダイヤは売れない?

人工のピンクダイヤは普通のダイヤモンドに着色してつくられたものなので、人工着色だからといって値段がつかないということはありません。ただ、品質の良いダイヤモンドであれば、わざわざ着色処理を施すことは考えにくく、もともとのダイヤモンドの品質がそこまで高くない可能性があります。

高額での買取は難しいかもしれないため、少しでも高く買取ってもらいたいのであれば、ダイヤモンドの買取に強い専門店に査定してもらうことをおすすめします。

カラー(色の濃さや色味)

ピンクダイヤモンドのカラーの違い
引用元:GIA 米国宝石学会
(https://www.gia.edu/gems-gemology/winter-2018-natural-color-pink-purple-red-brown-diamonds)

カラーはピンクダイヤモンドを評価するうえで最も重要な基準で、色が濃いほど価値が高くなるとされています。色の濃さは9段階で等級分けされており、ピンク色の強いファンシークラス以上が価値の高いカラーです。

また、色の濃さだけでなく色味によっても価値が変わり、紫がかったパープリッシュピンクは通常のピンクよりも高額で取引される場合があります。逆に評価が低くなるのが茶色やオレンジがかった色味で、ブラウンが強いほど価値が下がってしまいます。ピンクダイヤモンドの色は鑑定書に記載されているため、高額買取を期待できるダイヤモンドかどうか確認してみると良いでしょう。

カラット

カラーのほかにカラット数も、ピンクダイヤモンドの価値を左右する要素の1つです。ピンクダイヤモンドは非常に希少性の高い宝石のため、一般的に流通しているのは通常のダイヤモンドに比べてかなり小さいものになります。ピンクダイヤモンドのカラットは約0.05~0.25カラットが標準で、2カラット以上のものだと数千万円の値段がつくこともあるようです。

クラリティ

クラリティとは、ダイヤモンドの透明度を評価する基準のことです。天然のダイヤモンドは内部にわずかな内包物(不純物)が入っているのが普通で、天然物であることの証明にもなります。ただ、内包物が多いとダイヤモンドの持つ美しい輝きが損なわれるため、価値が下がってしまいます。

特にピンクダイヤモンドのような輝きの強いものだと、内包物の有無は買取価格に大きく影響する要素です。宝石の内外に傷が一切ない最高ランクのIF(フローレンス)は、その希少性の高さと見た目の美しさから、高額で取引されています。

カット

カットはダイヤモンドの原石を研磨して形を整える加工処理のことで、カットの質が高いほどダイヤモンドの持つ美しい輝きがより際立ちます。色味を大切にするピンクダイヤモンドにおいて、カットの質は通常のダイヤモンドと比べてあまり重視されません。ただ、色味が良く、さらにカットの質も高いとなると買取価格にプラスされる場合があります。

ピンクダイヤモンドを高く買い取ってもらうコツ

宝石買取専門店で買い取ってもらう

希少性が非常に高いピンクダイヤモンドを買取に出す場合は、その価値をしっかりと見極めてくれる宝石買取専門店がおすすめです。宝石買取専門店には買取経験の豊富な鑑定士が在籍していることが多く、鑑定力を生かした査定で、正しい価値での買取を期待できます。また、宝石を売る販路も多数確保しているので、高額買取につながりやすいのも魅力です。

お手入れしておく

ダイヤモンドは油分を吸着しやすい性質を持っており、汗やほこりなどで汚れやすい宝石です。汚れた状態だと見栄えが悪くなり、輝きを損ねることで評価が下がる場合もあります。少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、お手入れをしてから買取に出すのがおすすめです。

ピンクダイヤモンドをお手入れする際は、専用のクロスや眼鏡拭きなどの柔らかい布を使って優しく拭き取るようにしましょう。また、汚れが目立つ場合は、ぬるま湯に少量の中性洗剤を混ぜ合わせて、柔らかいブラシで優しくこすり洗いをすると、大体の汚れは落ちます。

洗浄後は、油がつかないように気をつけながら水分を拭き取りましょう。

鑑定書があれば持っていく

鑑定書にはピンクダイヤモンドのカラーやクラリティなどの品質が記載されているため、一緒に持ち込むと鑑定がスムーズに行われます。ただし、鑑定書が手元になくても買取は可能です。鑑定書はあくまでも品質について記録されたものなので、なくても買取に影響しません。

ただ、鑑定書がない場合は、買取店選びがより重要になってきます。ダイヤモンドの価値を見極められる鑑定士がいることが必須条件となるため、どこに買い取ってもらうかは慎重に検討しましょう。複数の買取店に査定を依頼して、提示された買取価格を比較するのもおすすめです。

ピンクダイヤモンドの買取まとめ

ピンクダイヤモンドは採掘量・流通量の少なさから、希少価値が非常に高い宝石です。その希少性を正しく評価してくれる買取店を選ぶことが、高額買取につながります。ピンクダイヤモンドの価値を正確に見極められる鑑定力と知識を持った鑑定士の在籍を確認し、複数の買取店を比較・検討しましょう。

査定料・キャンセル料を無料にしている買取店も多いため、買い取ってもらうか迷っている場合でも、まずは査定に出してみることをおすすめします。

他のカラーダイヤモンドの買取事例はこちら

関連ページ

宝石買取ハンドブック

傷・割れのあるダイヤモンドでも買取はしてもらえる?
ブラックダイヤモンドの買取価格はどのくらい?
ホワイトダイヤモンドの買取価格はどのくらい?
メレダイヤモンドの買取価格はどのくらい?