宝石買取ハンドブック » 宝石高価買取のための鉄則集 » 遺品整理で宝石を買取ってもらう時の注意点

遺品整理で宝石を買取ってもらう時の注意点

公開日: |更新日:

遺品を整理している時に出てきたジュエリーやダイヤモンドなどの宝石、貴金属は宝石買取業者で売ることができます。遺品整理業者が引き取ってくれる場合もありますが、宝石の価値を見極めることが難しいため、相場よりも低い価格を提示される可能性もあります。

ジュエリーや貴金属は、宝石買取に特化している買取業者を選ぶことが大切です。こちらでは、遺品の宝石買取にまつわる注意点や実際に売った人の事例を紹介しています。「気持ち良く遺品を手放したい」と考えている人は、ぜひご一読ください。

手元にある遺品の宝石は買取してもらえる?

祖父母や両親が遺してくれたジュエリー。でも「宝石に興味がない」「デザインが古い」などの状況から整理に困ってしまう人も多いのではないでしょうか?

そういったダイヤモンドや宝石、ジュエリーも買い取ってもらうことができます。使わないまま自宅に眠らせておくよりは買取してもらい、そのお金で自分のためになる物を購入したほうが有意義な遺品整理になることも。

遺品であろうとなかろうと、商品の価値を見極める鑑定士がいれば、適切な価格で買取してもらえます。買取をお願いする業者は1軒目で決めず、複数の業者を回って査定してもらいましょう。業者ごとに「1~2カラットのダイヤモンド買取に強い」「鑑定書なしでも買取可能」といった強みがあり、査定価格に100,000円以上の差がつくこともあるためです。

【PR】ダイヤモンドの鑑定は「ドリーム」へ

ドリームの公式サイトキャプチャ

引用元:ドリーム公式サイト(https://www.jbdream.jp/)

ドリームの信頼査定
・鑑定士常駐
・鑑定歴20年の老舗 (2003年~)
・目の前で査定

宝石の買取査定例

ココ山岡 1.0ct
ダイヤモンドネックレス

ココ山岡 1.0ct ダイヤモンドネックレス

1.5ct
ダイヤモンドリング

1.5ct ダイヤモンドリング

2.15ct
ダイヤモンドリング

2.15ct ダイヤモンドリング

ピンクダイヤモンド
ルース

ピンクダイヤモンド ルース

買取価格

¥320,000 ¥950,000 ¥1,200,000 ¥700,000
SWIPE

画像引用元:ドリーム公式サイト(https://www.jbdream.jp/assessment-cat/diamond/)

新橋駅からすぐの老舗宝石買取店「ドリーム」では、米国宝石学協会認定の鑑定士が迎えてくれます。査定は無料で、懐かしい指輪も思い出のネックレスも大切に評価
箱がなくても、デザインが古くても、価値を見出してくれる安心感。急な出費もその場で現金化できます。宝石の価値も、人の心も大切にするドリーム、あなたの宝物を次の輝くステージへと導きます。

ダイヤモンド買取に強い

ドリームはとりわけダイヤモンド買取に強みを持つ宝石買取店です。その要因が、宝石鑑定士資格のなかでも4Cやグレードを考案した鑑定機関であるGIA JAPAN【GG】(米国宝石学協会認定)の資格を持つ鑑定士がいるから。0.1カラットからでもしっかりと値段をつけてくれます。

ドリーム鑑定士

鑑定士が目の前で査定します

幅広い買取形式でさまざまなニーズに対応

来店での買取以外にも、宅配買取や出張買取にも対応。宅配買取は全国OKで、宅配キットや送料は無料。振込手数料やキャンセルにも無料で対応してくれます。東京23区と川崎市、市川市近郊の人限定となる出張買取では、その場で査定から現金の支払いまで行ってくれます。

ドリームの基本情報

所在地 東京都港区新橋3-19-2 西口加藤ビル1F
アクセス 各線 新橋駅より徒歩1分
定休日 日曜、祝日

ドリームの宅配買取について詳しく見る

遺品整理はココに注意!宝石買取の3ポイント

(1)遺品整理業者に宝石買取を任せない

遺品の買取まで対応してくれる遺品整理業者がいますが、高価買取してもらいたいなら任せないようにしてください。専門的な鑑定士が査定するならまだしも、目利きできないスタッフが査定すると適正な価格で買取してもらえません。

また、買取対象の遺品には限りがあり、査定できなかった遺品に関しては無料で引き取る形になってしまいます。

(2)宝石の買取を強化している業者を選ぶ

近所の買取業者を選ぶよりも、宝石買取を強化している業者を選ぶと高く売れる確率が上がります。プロの鑑定士が在籍していたり、国内外に独自の販売ルートを持っていたりする業者だと、宝石の相場を把握しているのでスムーズに買取してくれますよ。

(3)ダイヤモンドは専門の鑑定士がいる業者に依頼する

数ある宝石のなかでも、世界共通の評価基準を持っているのがダイヤモンドです。カットや研磨、カラットなどを総じて評価される宝石になります。そのため、ダイヤモンドの正しい価値を判断できる専門の鑑定士がいる業者で、買取を依頼するのがおすすめです。

実際どうだった?遺品整理で宝石を買い取ってもらった人の体験談

「専用の機械を使い、1つひとつ丁寧に査定してもらいました」

私のおばあちゃんは宝石をこよなく愛していて、たくさんのコレクションを持っている人でした。30点以上も遺してくれていたので、亡くなった後にどう整理したらいいのかわからず…。たまたま知った買取業者に価値を見てもらいました。

専用の機械を使って丁寧に査定してくれて、高価なものだと判明!提示してくれた価格の理由もちゃんと教えてくれました。「リフォームして手元に置きたい」と思ったジュエリーに関しては、買取せずに私のもとに遺してくれて嬉しかったです。この買取業者にお願いして良かったなぁと思います。

「買取りショップでも査定金額に差があってビックリ」

母がせっかくダイヤモンドといった宝石類を遺してくれていましたが、私も家族も宝石類には興味がなく…。このまま自宅に置いていても仕方がないので、売ることにしたんです。いくつか買取ショップに持ち込み、査定してもらいました。

大差はないだろうと思いながらも、有り得ないくらい安い価格を出すところがあったのは本当に驚きましたよ。でも、最終的に買取りしていただいたショップでは、高価な金額を出してくれたんです。ちゃんと宝石のことを見てくれたんだ…と感動しました。

「代々受け継がれてきた鑑定書なしの宝石を高額買取してくれたました」

祖母から母へ、そして私にめぐってきた宝石がありました。石がとても立派で良いものだとわかっていましたが、古いデザインなのでタンスにしまったままにしていたんです。身につけることがなかったので、有名な宝石買取店に持っていくとこに。

ただ、そこからは「査定に1週間かかる」と言われて…。あまりにも時間がかかりすぎるので、別のお店で査定してもらいました。鑑定書のない宝石でしたが、高い買取金額を出してくれたので即決!その場での現金支払いも良かったです。

遺品整理で出てきた宝石・ダイヤモンドの買取事例

K18 ダイヤモンド入りネックレス

遺品整理で出てきた宝石・ダイヤモンドの買取事例
引用元:ドリーム
(https://www.jbdream.jp/assessment/1485/)

お家を整理している際に出てきた、ご家族の遺品とのこと。18金とダイヤモンドがふんだんに使われており、また丁度金の相場が高騰しているタイミングだったため、50万円を超える価格で買い取られました。しばらく放置してしまっていた品だったそうですが、驚きの査定額ですね。

事例参照元:ドリーム(https://www.jbdream.jp/assessment/1485/)

ダイヤモンド1.13ct リング

遺品整理で出てきた宝石・ダイヤモンドの買取事例
引用元:ドリーム
(https://www.jbdream.jp/assessment/1470/)

遺品整理の際に受け継がれたダイヤモンドのリング。鑑定書などの付属品はありませんでしたが、鑑定士が丁寧に確認したところ、品質が良く、傷や状態も良かったため、50万円で買い取られました。鑑定書が見つからない品でも、このような高額買取が期待できます。まずは査定に持ち込んでみるのがおすすめです。

事例参照元:ドリーム(https://www.jbdream.jp/assessment/1470/)

K18 ダイヤモンド入りネックレス

遺品整理で出てきた宝石・ダイヤモンドの買取事例
引用元:ドリーム
(https://www.jbdream.jp/assessment/1626/)

遺品整理で受け継いだネックレス。しかし、なかなか使用する機会がなく、ずっと放置してしまっていたため、思い切って査定に出したのだそう。18金と、計2カラットものダイヤモンドが使用されており、とても華やかなデザイン。また、金の相場が高騰しているタイミングだったこともあり、60万円という高額買取が実現しました。

事例参照元:ドリーム(https://www.jbdream.jp/assessment/1626/)

立て爪プラチナダイヤモンドリング

遺品整理で出てきた宝石・ダイヤモンドの買取事例
引用元:リファスタ
(https://diakaimasu.jp/result/?voice_subPageSize=&voice_subPage=8)

祖父の遺品として受け継がれたネックレス。しかし、デザインが古く、使用する機会もなかったため、売却を決意されたのだそう。ダイヤモンドの品質はやや低めでしたが、重量が1.04カラットと大きかったため、31万円で買い取られました。

事例参照元:リファスタ(https://diakaimasu.jp/result/?voice_subPageSize=&voice_subPage=8)

Pt900 ダイヤモンドリング

遺品整理で出てきた宝石・ダイヤモンドの買取事例
引用元:リファスタ
(https://diakaimasu.jp/result/?voice_subPageSize=&voice_subPage=8)

遺品整理で出てきたダイヤモンドの指輪を買い取ってもらった事例です。メインのダイヤモンドは1.02カラットと大粒でしたが、カット・クラリティの評価が低く、査定額は伸び悩み、最終的に5万8,000円での買取となりました。しかし、なぜ査定額が安いのかをしっかり説明してもらえたため、納得できたとのこと。このように、なぜ安いのか、なぜ高いのか、きちんと説明してくれる買取業者がおすすめです。

事例参照元:リファスタ(https://diakaimasu.jp/result/?voice_subPageSize=&voice_subPage=8)

プラチナダイヤモンドリング

遺品整理で出てきた宝石・ダイヤモンドの買取事例
引用元:リファスタ
(https://diakaimasu.jp/result/?voice_subPageSize=&voice_subPage=8)

奥さんの遺品であるダイヤモンドリングを売却した事例です。こちらのほかにブラックオパールなどもあわせて買取に出したそう。カラーやカットの評価は低かったものの、大粒のダイヤモンドが使用されていたこともあり、11万円を超える値がついています。

事例参照元:リファスタ(https://diakaimasu.jp/result/?voice_subPageSize=&voice_subPage=8)

前向きな気持ちで遺品整理を終えるには

家族の遺品となると「手元に置いて大切にしなくては…」と感じてしまうかもしれません。ただ、自宅に眠らせておくよりは適正価格で売り、自分が普段使う物を購入するのも1つの遺品整理です。実際に買取ってもらった人たちの事例を見ると、宝石を引き渡して明るい気持ちで整理を終えているようでした。

気持ち良く遺品整理を済ませるなら、少しでも高く買取ってもらうのが一番です。そのためにも、宝石は専門の鑑定士がいる買取業者に依頼しましょう。店舗に出向いて持ち込むのが大変という人には、電話・LINE査定や宅配買取サービスを行なっている業者がおすすめ。

店舗によって高額で買取をしやすい宝石やダイヤモンドの買取に力を入れているお店など特色があるので、Web上で情報を集めることも高額買取までの一つの近道です。

遺品整理で宝石を売る際のよくある疑問

鑑定書がないダイヤモンドでも買い取ってもらえる?

鑑定書とは、ダイヤモンドの「カラー」「クラリティ」「カット」「カラット」の4Cのほか、写真や図、各部のサイズや検査時にわかった特徴などが記された書類のこと。これがあれば鑑定士でなくてもダイヤモンドの価値を知ることができます。

も、鑑定書がなくても、ダイヤモンドの買取を断られることはありません。きちんと知識を持つ鑑定士が見れば、鑑定書がなくてもダイヤモンドの価値は分かります。

鑑定書がないと買取価格が安くなる?

結論からお伝えすると、鑑定書がなくても買取価格は基本的には変わりません。ダイヤモンドの品質基準は世界共通。鑑定士による鑑定を行えば、鑑定書がなくてもダイヤモンドの品質は十分把握できます。

そもそも鑑定書は各鑑定機関が独自に作成しており、決められた様式や共通性すらないのです。鑑定書がないからと言って買取価格が安くなることはないので、安心してくださいね。

古いダイヤは価値が下がる?

ダイヤの価値は、保存状態で変わります。ダイヤの輝きは時間が経つと共に失われるものではなく、保存状態が良ければ価値は下がりません。反対に曇りや汚れ、傷などがあると査定額はダウン。しかし、曇りや汚れ程度であれば落とせるので、鑑定前に手入れをしておけば、査定額アップが見込めます。

デザインも買取価格に影響する?

ジュエリーはデザインの流行の移り変わりによって価格に影響が出ます。身を飾るものなので、そのあたりの変動は致し方ないと言えるでしょう。古くてイマドキの人は身に着けないようなデザインの場合は、買取価格も落ち気味に。

しかし、最も重要視されるのはダイヤモンドの質です。ダイヤモンドの質が高ければ、デザインが古くてもダイヤモンドを取り外して別のジュエリーへと生まれ変わらせることができます。そのためにも、ダイヤモンドの質を理解してくれる業者を選ぶことが一番重要といえるでしょう。

見積もりだけお願いすることは可能?

宝石の見積もりだけをお願いすることは可能です。買取店へ見積もりをお願いしたからといって、必ずその買取店で買取をお願いする必要はありません。見積もりを聞いて、「やっぱり手元に残しておきたい」とおもったときには、キャンセルすることも可能です。

また、最近では、ネットやLINEを用いてより簡単に見積もりを依頼することがスタンダードになってきました。カメラ技術の向上や通信速度の向上によって、より実物に近い形で素早く査定を依頼し、結果を知ることができます。その見積もり額や相場を知ったうえで、本命の買取店にて買取価格の交渉や買取相談を行うのが、賢く高額で買取をお願いする方法と言えるでしょう。

ノーブランドでも高く買い取ってもらえる?

ブランド品のジュエリーのほうが高く買い取ってもらえますが、ノーブランドでもダイヤモンドの質を理解している買取店であれば十分に高く買い取ってくれるでしょう。査定する鑑定士の中には、まだまだ経験の浅い人もいるもの。経験が浅いと高く買い取ってしまったあとの処理に困ってしまうため、自信のなさから安く見積もってしまいます

。経験のある鑑定士であれば、このダイヤモンドが最大どのくらいの価格帯で取引ができるのかよりリアルな予想ができるため、ノーブランドのダイヤモンドを売る際は、より経験のある業者を選ぶようにしましょう。

関連ページ

宝石買取ハンドブック

宝石高価買取のための鉄則集
ノーブランドの宝石買取
宝石の鑑定士
【番外編】宝石・ジュエリーの買取事例集