宝石買取ハンドブック » トパーズの買取相場
実際の査定額で比較!
ダイヤモンドの高額買取業者TOP3

1位 ドリーム

\ 査定額平均:13万6,025円 /

店舗:港区新橋/宅配買取あり(全国)

2位 おたからや

\ 査定額平均:12万3,750円 /

店舗:台東区上野/宅配買取なし

3位 リファスタ

\ 査定額平均:10万2,923円 /

店舗:豊島区東池袋/宅配買取あり(全国)

※査定額平均について:東京に店舗があり、公式HPにダイヤモンドの見積もりシミュレーターを掲載している5店舗(ドリーム・なんぼや・おたからや・大黒屋・リファスタ)を回り、8つのジュエリーを実際に査定依頼。その査定額の平均から算出しております(2021年4月時点)。査定の詳細はこちらをご確認ください。
また、宝石の価格は日によって変動しますので、参考程度にお考えください。

トパーズの買取相場

投稿日:|最終更新日:

このページでは、トパーズのなかでも特に需要の高いインペリアルトパーズの買取相場や品質評価の基準、高く買い取ってもらうためのポイントをまとめています。高額取引された事例も紹介しているので、トパーズをお持ちの方はぜひ参考にしてください。

インペリアルトパーズはいくらで買い取ってもらえるのか?

トパーズと言えば、黄色・オレンジ系か爽やかなブルーを思い浮かべるかもしれませんが、透明やピンク系、ブラウン系など様々な色を持っています。中でも高額取引されるのが「インペリアルトパーズ」。シェリー酒のような赤みのある黄金色が特徴です。

トパーズは黄水晶(シトリン)と間違われやすい宝石でもあります。鑑別所が手元にない場合は、本当にトパーズがどうかを調べてもらうためにも、一度査定に出してみた方が良いかもしれません。

インペリアルトパーズの買取相場

インペリアルトパーズの買取相場の目安をまとめました。ただし、インペリアルトパーズの価格は市場の傾向に合わせて変動します。また、ジュエリーとしてのデザイン性やインペリアルトパーズの産地、そのほか使われている貴金属・宝石類によって価格に差が出ます。下記の相場はあくまで目安として考えてくださいね。

参考ページ:福岡宝石市場 公式買取サイト(https://www.feelsogood.jp/colorstone_price/imperial.html)

Sランクのインペリアルトパーズの買取相場

Sランク=色が濃い、彩度が高い、内包物がなく透明度が非常に高い

カラット 買取価格(目安)
1.0カラット 10,000円
2.0カラット 50,000円
3.0カラット 100,000円
5.0カラット 300,000円
10.0カラット 500,000円

Aランクのインペリアルトパーズの買取相場

Aランク=色がやや濃い、彩度がやや高い、内包物がなく透明度が高い

カラット 買取価格(目安)
1.0カラット 5,000円
2.0カラット 20,000円
3.0カラット 50,000円
5.0カラット 150,000円
10.0カラット 250,000円

Bランクのインペリアルトパーズの買取相場

Bランク=色の濃さや彩度が平均的、わずかな内包物が見られる、透明度がやや低い

カラット 買取価格(目安)
1.0カラット 3,000円
2.0カラット 10,000円
3.0カラット 20,000円
5.0カラット 30,000円
10.0カラット 50,000円

Cランクのインペリアルトパーズの買取相場

Cランク=色が薄い、彩度が低い、内包物がある、透明度が低い

カラット 買取価格(目安)
1.0カラット 1,000円
2.0カラット 3,000円
3.0カラット 5,000円
5.0カラット 10,000円
10.0カラット 30,000円

Dランクのインペリアルトパーズの買取相場

Dランク=色がかなり薄い、彩度がかなり低い、内包物が目立つ位置にある、かなり濁っている

カラット 買取価格(目安)
1.0カラット 100円
2.0カラット 500円
3.0カラット 500円
5.0カラット 1,000円
10.0カラット 3,000円

トパーズの買取事例

インペリアルトパーズ

トパーズの買取事例
引用元:色石BANK公式サイト
(https://iroishi-bank.jp/iroishi/topaz/imperial-topaz/1764/)

事例参照元:色石BANK公式サイト(https://iroishi-bank.jp/iroishi/topaz/imperial-topaz/1764/)

インペリアルトパーズリング

トパーズの買取事例
引用元:色石BANK公式サイト
(https://iroishi-bank.jp/iroishi/topaz/imperial-topaz/7254/)

事例参照元:色石BANK公式サイト(https://iroishi-bank.jp/iroishi/topaz/imperial-topaz/7254/)

天然ブルートパーズリング

トパーズの買取事例
引用元:色石BANK公式サイト
(https://iroishi-bank.jp/iroishi/topaz/9576/)

事例参照元:色石BANK公式サイト(https://iroishi-bank.jp/iroishi/topaz/9576/)

トパーズの査定のポイント

インペリアルトパーズの査定評価の基準

インペリアルトパーズの品質は「カラー」「クラリティ・透明度」「輝き」などの総合評価から決められます。そのなかでも、とくに重要なのはカラーです。

色味はさまざまですが、イエロー系→オレンジ系→ピンク系→赤系の順番で評価が高くなる傾向にあります。また、基本的に「色の濃度(濃いほうが良い)」「彩度(高いほうが良い)」「明度(明るすぎず暗すぎない中間ほどが良い)」の3点が評価基準となってきます。

クラリティ・透明度で言えば内包物が少なく透明度が高いものが◎。トパーズはもともと内包物が少ない宝石ですので、目立つ内包物がある場合は評価が大きく下がってしまう可能性があります。

トパーズを高額で買い取ってもらう方法

鑑別書・鑑定書があれば一緒に持っていく

鑑別書がある場合は一緒に持ち込みましょう。鑑別書には宝石の種類や施されている加工などが記載されており、宝石の真贋を証明することが可能です。色石の品質評価はプロでも難しいため、査定に出すと必ず「鑑別書はありますか?」と聞かれます。

鑑別書がない場合、業者側が宝石を販売するため新しく鑑別書を取ることがあり、その分の経費を差し引いて見積もりを出す場合があります。すべての鑑別書を一緒に持ち込むと、見積額がほんの少しアップすることも考えられます。すべての業者がそうしているわけではありませんが、鑑別書をつけると査定額が上がる可能性がより高まります。

プロでも難しいからこそ「宝石の価値を正確に判断できる鑑定士」のいる買取ショップを選ぶことも大事なポイントの一つです。

付属品を残しておく

購入時についていた箱や袋などが残っているとさらに高く評価してもらえる可能性があります。購入時と同じ包装状態で査定に出せればベストですね。

普段から保管方法やお手入れ方法に気をつける

万が一手放すときのために、普段から丁寧に保管・お手入れしましょう。一般的に、トパーズは硬度が高く、傷が付きにくい石とされています。しかし横に割れやすい性質があるため、その扱いには注意が必要です。また硬さには強いですが、紫外線には弱いと言う性質があります。そのため直射日光に当てると、すぐに変色してしまう可能性かもしれません。保管場所には気を付けるようにしましょう。

日頃のお手入れ方法なら柔らかい布で乾拭きするだけで十分です。汚れが気になる場合は柔らかめの歯ブラシに中性洗剤を付けて優しくブラッシングしましょう。そのあとはぬるま湯で洗剤を落とし、柔らかい布で水気を残さないように拭いてあげてくださいね。

汚れを綺麗にしてから査定に出す

宝石の輝きが美しいほど、当然買取額も高くなっていきます。長年使用していたジュエリーは表面に汚れが付着している可能性が高いので、査定に出す前にやわらかいタオルで優しく汚れをふき取ってあげましょう。

キャンペーンを利用する

業者によっては、買取価格10%アップキャンペーンなどを行っているところもあります。そういうタイミングを見計らって売却するのもひとつの手です。

そもそもトパーズってどんな宝石?

トパーズは、11月の誕生石として広く知られています。パワーストーンとしても人気で、直観力と洞察力を高め、曖昧なものをはっきりさせて持ち主を導くと言われています。

トパーズは黄・オレンジ系の色か明るいブルーが一般的です。トパーズの中でも高額で取引される「インペリアルトパーズ」は、シェリー酒のような赤みがかった黄金色をしているのが特徴。他にも、透き通った透明のホワイトトパーズ、ブルートパーズなどがあります。大粒のブルートパーズは買い取ってもらいやすいですが、もっとも需要があるのはインペリアルトパーズ。それ以外のトパーズにはあまり値段が付きません。

本物のトパーズにインペリアルと名付けられたのがきっかけ

紫水晶・アメジストを加熱処理すると黄色になります。この黄水晶がゴールデントパーズという名前で流通し、市場が混乱した事件がありました。混乱を納めるため、当時のブラジル皇帝にちなんで本物のトパーズに「インペリアル(皇帝)」の名を冠したと言われています。

トパーズには2つの種類がある

トパーズにはフッ素(F)とOH(水酸基)が含まれており、どちらが多いかによって「Fタイプ」「OHタイプ」の2種類に分けられます。

Fタイプと呼ばれるトパーズには、フッ素(F)が多く含まれています。実は、大半のトパーズがこのFタイプ。ヒビが入りやすく、長時間光に当てていると色あせてします。希少価値は高くないので、値段が付かないことも珍しくありません。

OH(水酸基)タイプと呼ばれるトパーズ。トパーズのなかでも最も高値で取引される「インペリアルトパーズ」とも呼ばれています。鑑別書でも「インペリアルトパーズ」という記載が許されているほど。ロシア帝国が大きな勢力を誇っていたときに王族が重宝していた宝石と言われています。

インペリアルトパーズはFタイプと違って光の屈折率が高いためキラキラと輝き、光に当てても色あせない性質を持っています。産出量が少ないため、高値で取引される宝石です。

トパーズのカラーバリエーション

トパーズと聞くと「黄色い宝石」をイメージされる方が多いのではないでしょうか。たしかにトパーズの代表的なカラーは黄色ですが、黄色以外にもさまざまなカラーバリエーションがあるのです。

たとえば青色のブルートパーズやピンク色のピンクトパーズ、赤紫色のミスティックトパーズなどが挙げられます。また無色に近いカラーレストパーズもあります。なかでも赤味を帯びたオレンジ色の「インペリアルトパーズ」は、トパーズのなかで最も価値が高い色とされ、数ある宝石のなかでも高額になりやすい傾向にあるようです。

トパーズの豊富なカラーバリエーションのなかから、特に人気の高い5つのカラーを紹介していくので、早速チェックしていきましょう。

インペリアルトパーズ

インペリアルトパーズは前述のとおり、トパーズのなかで最も価値が高い色です。美しいオレンジの色合いから「黄金色」と称されることもあり、皇帝(=インペリアル)にふわさしいとしてその名が付けられました。また、世界3大酒精強化ワインのひとつとされる「シェリー酒」に色合いが似ていることから、シェリーカラーと呼ばれることも。

ややピンクがかったインペリアルトパーズは「ピンクインペリアル」に分類されます。ですが、天然のピンクインペリアルトパーズは流通量が少なく、めった市場にも出回らないため、より高値が付きやすい傾向にあります。

ピンクトパーズ

透き通ったピンクが可愛らしいピンクトパーズ。市場に出回っているのは、インペリアルトパーズに加熱処理を施して変色させたものです。

色味的にはピンクダイヤモンドやピンクサファイアと似ていますが、それらと比ると相場が低く、また大きめのサイズが手に入れやすいという理由から、トパーズのなかでも人気の高いカラーになっています。

ブルートパーズ

その名の通り青色のトパーズのこと。ですが、一言に青色と言ってもさまざまな色味があり、色の濃度によって「スカイブルートパーズ」「スイスブルートパーズ」「ロンドンブルートパーズ」の大きく3種類に分けられます

「スカイブルートパーズ」はとくに淡く澄んだ色味が特徴で、すっきりと晴れた日に突き抜けるような明るい青色をしています。スイスブルートパーズはビビットな発色が魅力。その鮮やかな美しさから、ブルートパーズのなかで特に人気が高い色となっています。ロンドンブルートパーズ紺に近い暗めの発色で、神秘的な色合いをしています。

シャンパントパーズ

ブラウン系のトパーズは「シャンパントパーズ」と呼ばれます。無色に近いカラーレストパーズからオレンジっぽいブラウンまで、色味はさまざま。主にブラジルやロシア、タイなどで産出されます。

ミスティックトパーズ

ミスティックトパーズとは、赤紫色や緑などの幻想的な色合いをしたトパーズのこと。宇宙やオーロラを思わせる、美しいトパーズです。通常トパーズの照射処理には放射線が用いられますが、ミスティックトパーズにはチタニウム照射が用いられます。

トパーズを専門買取店で買い取ってもらった人の体験談

インペリアルトパーズを買い取ってもらいました

「ずっと家にあった宝石がインペリアルトパーズだということは知っていましたが、私にとってはただ石だったのでそんなに高く売れるとは思っていませんでした。でも査定に出してみてびっくり。予想を大きく上回る値がついて、即決で買い取ってもらうことにしました。インペリアルトパーズは今人気が高くなっているそうです。今売って良かった~と大満足しました」

0円かもしれないと思っていましたが…

「トパーズに小さなダイヤがついたプラチナのジュエリーを買い取ってもらいました。ほかの買取ショップで鑑定してもらったときは、トパーズ自体には価値がないと言われましたが、専門店で改めて鑑定に出したところ、トパーズにもちゃんと値段をつけて買い取ってもらえたので良かったです。専門店ってやっぱり良いんだなと感じました」

眠っている宝石があれば、まずは鑑定してもらおう

高く買い取ってもらえるのは「インペリアルトパーズ」。大きいものほど高値が付きやすいと言われています。なかにはトパーズと偽って売られていた黄水晶(シトリン・トパーズ)の可能性もあるので、見極めるためにも一度査定に出してみることをおすすめします。

5カラット以下の小さな色石には値段が付きにくく、鑑別書がないと地金だけの値段でしか査定額を出せないと言われることもあります。

あなたの周りに、身に付けていない宝石や、「いつか使うかもしれないから…」と取ってある宝石はありませんか?「トパーズ=安い」というイメージをお持ちの方は多いかもしれません。実際、トパーズと間違われやすいシトリンは買取額が低め。

しかし、インペリアルトパーズは高値で買い取ってくれるところが多いですし、他のFタイプのトパーズもたとえ値段が付かなくても、地金やメレストーンの評価によってはいくらかで買い取ってくれます。一度まとめて手持ちの宝石の見積もりを頼んでみてはいかがでしょうか。

どこで高額買取してくれる?
おすすめの宝石買取店 >

査定調査 8つのジュエリーを5社に買取査定!本当に「信頼できる」ダイヤモンド買取店を教えます 公式サイトのシミュレーターとの差額も調査!

ダイヤモンドを買い取ってもらうなら、しっかり査定してくれるところにお願いしたい…。そんな思いを抱えた5人が、サイト管理人の大谷好男(だいやよしお)の指示のもと、事前に見積もり額がわかるシミュレーター掲載の5店舗をまわり、実際の査定額との差をチェック。参考にしてみてください。
太字が実際の査定額、赤太字が一番高値がついたお店、カッコ内がシミュレーターの金額との差分です。

                                         

婚約はきお

石売キャバ子

遺品おさむ

遺品おさむ

遺品おさむ

遺品おさむ

思出別美

指原リコ

ドリーム

¥57,000(+16,000~24,200) ¥48,000¥320,000 ¥30,000 ¥30,000 ¥80,000 ¥100,000(+17,400~35,900) ¥380,000(+22,700~94,200)

なんぼや

¥53,000(―78,700) ¥50,000 ¥300,000 ¥30,000 ¥31,000 ¥115,000 ¥80,000(―131,800) ¥120,000(―285,800)

大黒屋

¥55,000(―8059) ¥45,000 ¥250,000 ¥25,000 ¥30,000 ¥50,000 ¥80,000(―15,879) ¥250,000(―100,298)

おたからや

¥51,000(―95,700) ¥47,000 ¥300,000 ¥30,000
前後
¥40,000 ¥50,000 ¥92,000(―132,000) ¥380,000(―30,000)

リファスタ

¥55,000(+9,000) ¥45,000 ¥230,916 ¥34,737 ¥48,439 ¥69,881 ¥88,856(―11,144) ¥250,552(―106,448)
                           

※5店舗に実際に査定した金額を出しています(2021年4月時点)。シミュレーターはダイヤモンドのみの価格で、実際の査定額はプラチナや地金なども含まれた価格を意味します。宝石の価格は日によって変動しますので参考程度にお考え下さい。いずれも税表記なし。

ここPOINT
                                       大谷好男                                        
大谷好男
ダイヤはドリーム、色石はリファスタやなんぼや

実際に査定に行った結果、ダイヤモンドの価格を算出するシミュレーターとの差もそこまでズレがなく、ダイヤモンド買取で高値を出してくれるのがドリームだとわかります。38万円の値がついたダイヤリングについては、おたからやも同額をつけています。
ルビー、サファイア、エメラルドといった色石系は、リファスタとなんぼやが高値をつける傾向にあるとわかります。 実際に査定に行く際の参考にしてみてください。

実際に査定に行った結果、ダイヤモンドの価格を算出するシミュレーターとの差もそこまでズレがなく、ダイヤモンド買取で高値を出してくれるのがドリームだとわかります。38万円の値がついたダイヤリングについては、おたからやも同額をつけています。
ルビー、サファイア、エメラルドといった色石系は、リファスタとなんぼやが高値をつける傾向にあるとわかります。 実際に査定に行く際の参考にしてみてください。

本当に信頼できるのはどこ?8種のジュエリーを5社に査定依頼してみました