宝石買取ハンドブックTOP » ダイヤモンド高価買取のコツ » ダイヤモンド買取の基礎知識 » 鑑定書の見方と鑑別書との違い
宝石査定額合計ランキング【 best3 】
  • 1位 ドリーム
  • 2位 なんぼや
  • 3位 大黒屋

鑑定書の見方と鑑別書との違い

カットの角度や石の色・内放物の有無など、ダイヤモンドの価値判定には専門的な知識が必要になります。

買取をしてもらう時には、専門機関によって発行された鑑定書(鑑別書)があれば客観的に価値を証明することができるので、高額買取してもらえる可能性が高まります。

ここでは、鑑定書と鑑別書の違いと、鑑定書の見方を紹介していきます。

ダイヤモンドの鑑定書と鑑別書の違い

お店でダイヤを買う時、『鑑定書付き』『鑑別書付き』と表記されているものがあります。両方ともダイヤモンドの価値を証明する書類なのですが、内容や発行している場所にどのような違いがあるのでしょうか?

まず鑑定書は、「ダイヤモンド・グレーディング・レポート」とも呼ばれ、石の重さ(カラット)、形(カット)、透明度(クラリティ)、色(カラー)を評価する4Cや、カットの形状などを審査したものです。

鑑定書は、専門的な要素が多く、価値を判断するのに高度な知識と技術が必要なダイヤモンドにのみ発行されるもので、ダイヤモンド以外の宝石類に鑑定書は存在しません。

次に鑑別書は、その宝石に使われている素材を調査したものです。天然物なのか人工物なのかや、石の種類などを判別してくれます。

こちらは、ルビーやサファイヤなど、どんな宝石にも発行することができます。しかし、「本物のダイヤモンドかどうか」を鑑別することはできますが、「ダイヤの価値やグレード」を審査しているわけではありません。

ダイヤモンド買取の際、より重要になってくるのは鑑定書の方です。鑑別所は、ダイヤの真贋を疑われた時や、小さすぎて鑑定ができないようなダイヤモンド向けのものだと、覚えておいてください。

鑑定書の見方・ポイント

実際の鑑定書を例に、見方やポイントを紹介していきましょう。

鑑定書全体

これは、日本で最も権威がある鑑定機関である中央宝石研究所(CGL)の鑑定書です。

2ページ分の「ダイヤモンドグレーディングレポート」と、1ページ分の「プロポーションレポート」という体裁になっています。

「ダイヤモンドグレーディングレポート」

鑑定書その1

  1. カット・形状…スタンダードな「ラウンドブリリアントカット」か、それ以外の「ファニーカット」かの分類をします。
  2. 寸法…mm単位で寸法を記載します。
  3. 重量…カラット数を記載します。(1カラット=0.2グラム)
  4. カラー(色)の等級…色の濃さをZ~Dの23段階で評価します。天然起源の色か人工色かも判別します。
  5. クラリティ(明澄度)の等級…キズや内放物の大きさをもとに、I3、I2、I1、SI2、SI1、VS2、VS1、VVS2、VVS1、IF、FLの順に、11段階で評価します。
  6. カットの等級…輝きを放てる造型がされているか判別します。Poor、Fair、Good、Verygood、Excellentまで5段階で評価します。
  7. 仕上げ…研磨状態とカットの対称性を評価します。
  8. 蛍光性…ダイヤモンドは紫外線下で発光することがあります。この発光時の色や光の強さを記載します。
  9. プロポーション…ダイヤモンドに施された面(ファセット)の角度や比率を、図とともに記載します
  10. プロット…インクルージョン(内放物)の位置や大きさを、図で記載します。内部特徴は赤・外部特徴は緑で表記されます。

「プロポーションレポート」

鑑定書その2

記載内容は「ダイヤモンドグレーディングレポート」とほぼ同じですが、ハートアンドキューピット(H&C)の鑑定画像が付いています。

ハートアンドキューピット(H&C)とは、内放物がハートの形に見えるカットのダイヤモンドで、海外より日本国内で人気のダイヤです。中央宝石研究会のみ、このハートアンドキューピット鑑定をしてくれます。

鑑定書は信頼できる鑑定機関のものを!

ダイヤモンドを様々な要素から審査し、そのグレードを決定づける鑑定書ですが、発行するのに公的な資格が必要なわけではありません。つまり、誰でも鑑定書を発行することが可能というわけです。

日本国内にも様々な機関・業者が存在していますが、中央宝石研究会とAGTジェムラボラトリーはダイヤモンドの2大鑑定機関と呼ばれており、宝石業者の間でも絶対的な信頼を得ています。

鑑定書はダイヤモンド買取時に、大きな指標となるものです。そこに記載ミスがあれば、大きな損をしてしまう可能性もあります。実績があり信頼できる鑑定機関に作成してもらうよう、気を付けてください。

宝石買取価格の真実

鑑定士

日経新聞にあった「価格差23倍も。宝石の買取価格はこんなに違う」を見て、本当にそんなに差が出るものなのか独自調査をすることに。向かったのは銀座・新橋にある7件の買取店。真実はいかに…

宝石買取の査定結果

1カラットダイヤモンド
買取査定ランキング

ダイヤモンドの指輪

1位 53万円

ドリーム 公式サイト

2位 52.7万円

七福神 公式サイト

3位 50万円

大黒屋 公式サイト

条件によって使い分け
宝石の買取り方法

厳選!宝石高価買取店カタログ

宝石高価買取のための鉄則集

宝石の訪問買取(押し買い)に要注意!

ダイヤモンド高価買取のコツ

ダイヤモンドの買取相場

ルビーの買取相場

エメラルドの買取相場

パールの買取相場

サファイアの買取相場

オパールの買取相場

トパーズの買取相場

トルマリンの買取相場

アレキサンドライトの買取相場

珊瑚(サンゴ)の買取相場

宝石買取の体験談

宝石買取のシチュエーション

サイトマップ

厳選!宝石買取店カタログ

ドリーム ブランドベイ 宝石広場 銀蔵 なんぼや セルビー 買取本舗七福神 バイセラジャパン おたからや 大黒屋 リファウンデーション ブランド コンシェル ゴールドプラザ 買取福助 ワンダープライス ウレル

宝石買取価格の真実

宝石鑑定士

日経新聞にあった「価格差23倍も。宝石の買取価格はこんなに違う」を見て、本当にそんなに差が出るものなのか独自調査をすることに。向かったのは銀座・新橋にある7件の買取店。真実はいかに…

宝石買取の査定結果

関連ページ一覧

Copyright (C)宝石買取ハンドブック All Rights Reserved.