宝石買取ハンドブック » 宝石高価買取のための鉄則集 » 買取店選びのポイント

買取店選びのポイント

公開日: |更新日:

宝石の買取相場は、その種類によっても変わってきます。

まず、金・プラチナに代表される地金(じがね)は、世界中で取引され、相場は毎日変わっています。最近なら、金の価格が高騰していると耳にした方も多いのではないでしょうか。各買取店のホームページには「本日の買取相場」コーナーが設置され、1gあたりいくらで買い取ってもらえるかが日々更新されています。

ダイヤモンドも世界中で取引されているので、相場価格があります。しかし、金・プラチナと違って、カラット数、クラリティ、カラー、カット(いわゆる4Cですね)から鑑定する、宝石としての質が関係してきます。

さらに、需要と供給のバランスが加味されて、買取相場が決まるといわれています。

1社に決めつけないで数社を比較しよう

宝石の買取業者を選ぶときは、何社か比較してみることが大事です。

買取業者の数は増加する傾向にあって、インターネットで検索してみても、全国にあるたくさんのお店がヒットしますよね?

もちろん、良心的な取引をしているお店がほとんどですが、なかにはちょっと悪質な取引をしている業者もいるのだとか…。ホームページや広告の「高価買取します!」などといった魅力的な宣伝文句だけに惑わされず、何社かコンタクトを取って、信頼のおける業者に絞り込んでいくのがオススメです。

ダイヤモンドを高額買取してくれるショップはココ!
\ 実際の査定結果も公開中 /

電話をかけて対応を見極める

まずは、ホームページをチェック。気になるお店が見つかったら電話をかけて、売りたい品物の見積もりを出してもらいましょう。

このとき、あくまでも電話での鑑定になるので「だいたい●●円~●●●円ぐらいです」など、幅をきかせた査定額を提示されることになりそうです。その場合の上限額が一番高かったという理由だけで、お店を絞り込むのはNG。店舗側では、来店してもらうことを狙って、わざと高い値段を提示している可能性があるからです。

むしろ、電話査定のときに担当者から聞かれた質問内容がしっかりしているか、逆にこちらから質問を投げかけた際にきちんと即答してくれるか、などの対応力で評価することが大切です。

宝石やジュエリーの鑑定は、さまざまな買取のなかでもより専門性が求められる分野でもあるので、貴金属鑑定を得意とする査定員が在籍している業者を選びたいものです。

質問に対する返答がよく分からない内容だった場合は、宝石鑑定にかんする知識に乏しい可能性があって、ちょっと微妙かもしれませんね。

本査定で鑑定額が決まったら

店頭買取や宅配買取などを依頼して、実際に品物をチェックしてもらい、査定額が確定してからは、その根拠を確かめましょう。

一方的に「ダダダーッ」と説明してきて、結論を急がせるような対応だと△ですね。納得できる説明でなかった場合は買取依頼をキャンセルして、ほかの宝石買取店もまわってみるのがベターです。

関連ページ

宝石買取ハンドブック

宝石高価買取のための鉄則集
宝石を売却した時の税金
高く売れる宝石ってどんなもの?
お店の口コミや体験談を調べる