宝石買取ハンドブック » ダイヤモンド高価買取のコツ » 傷・割れのあるダイヤモンドでも買取はしてもらえる? » ブルーダイヤモンド買取価格はどのくらい?

ブルーダイヤモンド買取価格はどのくらい?

公開日: |更新日:

ブルーダイヤモンドの買取価格の相場は?

ブルーダイヤモンドは、その希少性から驚くほどの高値が付くこともあります。

市場に出ても、すぐに高額で買取されるので、普通のショップでブルーダイヤモンドを見る機会は少ないかもしれませんが、綺麗なものであれば1カラット数百万、もっと高額なもので、1カラット2億円の値がついたものも。ブルーダイヤモンドに出会えるのは10万個分の1ともいわれています。数あるカラーダイヤモンドの中でも、特に価値の高い種類だと言えるでしょう。希少性の高さと、海外では青色は幸運を意味することからも、その価値が高まっているため、高額査定が期待できるようです。

かつてダイヤモンドは無色透明の物が最高級品という認識が一般的で、色がある物に関しては価値の低い物という認識がありました。しかし近年ではカラーダイヤの人気上昇にともない、ブルーダイヤモンドも今まで以上に注目されるようになっています。

そもそもブルーダイヤとは?

無色透明のダイヤモンドが青く発色する理由は、ダイヤモンドが結晶化するさいにホウ素が混ざることで青く変色するといわれています。しかし、ダイヤモンドが結晶化するほどの深い地中には、ほとんどホウ素は存在していないことから、ダイヤモンドの結晶が青くなるのは、神様の気まぐれと言われるほど珍しい偶然で、なぜダイヤモンドが結晶化するほどの地中奥深くにホウ素が存在していたのかについては、現在でも謎と言われています。

アイスブルーダイヤモンドとは?

アイスブルーダイヤモンドとは、ブルーダイヤモンドの中でも特に薄く淡い青のダイヤモンドのことを指します。ただ他の青いダイヤモンドであるオーシャンブルーダイヤモンドやスカイブルーダイヤモンドと比較すると色味が薄いため、不純物が目立ちやすいのが特徴です。そのためアイスブルーダイヤモンドには、特に高い透明度や品質が求められます。

また、アイスブルーダイヤモンドの石言葉は「永遠」。そのため、結婚指輪の裏石などの需要がある非常に人気が高いダイヤモンドと言えるでしょう。その結果濃いブルーダイヤモンドよりも買取価格が高い傾向にあります。

ただし天然のブルーダイヤモンドは非常に希少で、産出されている全てのダイヤモンドの中でも0.01%程度しか採ることができないと考えられています。つまり一般的に流通しているリーズナブルな価格のブルーダイヤモンドは天然のものではなく、トリートメント処理などを施された人工的な色味というケースがほとんどです。

ブルーダイヤモンドの歴史

その希少価値の高さから一般市場に出回ることはほとんどなく、王族や貴族の間で取引されていて、現在も一部の富裕層や美術館といった場所に保管されていることがほとんど。見るだけでも幸福になれるといわれているのは、その希少価値のためかもしれません。

ホープダイヤモンドといわれる45.52カラットの世界最大のブルーダイヤモンドは、現在スミソニアン博物館のひとつである国立自然史博物館に所蔵されています。

映画タイタニックやアニメルパン三世などホープ・ダイヤモンドを扱ったと思われるものが出てくる作品は多く、呪いの石として有名なダイヤです。

いわゆる呪いの伝説は、フランスのルイ14世が宝石を入手した頃からフランスが衰退し、フランス革命の原因となったという歴史にはじまり、その後ホープダイヤモンド所持者が全員不幸にみまわれたことから世界最大のブルーダイヤモンドは呪いの石とされました。

天然ものと人工処理のブルーダイヤモンド

ブルーダイヤモンドは希少価値が高くてなかなか一般市場には出回らないと言いましたが、それは天然物の場合です。

人工処理によって通常のダイヤモンドに青色にすることも可能なので、そのような人工処理で作られたブルーダイヤモンドは一般市場にも出回っており、買取価格は通常のダイヤモンドと大差ありません。

もし、ブルーダイヤモンドをお持ちの場合は、念のために天然物かどうかを調べてみるとよいでしょう。

【PR】ダイヤモンドの鑑定は「ドリーム」へ

ドリームの公式サイトキャプチャ

引用元:ドリーム公式サイト(https://www.jbdream.jp/)

ドリームの信頼査定
・鑑定士常駐
・鑑定歴20年の老舗 (2003年~)
・目の前で査定

宝石の買取査定例

ココ山岡 1.0ct
ダイヤモンドネックレス

ココ山岡 1.0ct ダイヤモンドネックレス

1.5ct
ダイヤモンドリング

1.5ct ダイヤモンドリング

2.15ct
ダイヤモンドリング

2.15ct ダイヤモンドリング

ピンクダイヤモンド
ルース

ピンクダイヤモンド ルース

買取価格

¥320,000 ¥950,000 ¥1,200,000 ¥700,000
SWIPE

画像引用元:ドリーム公式サイト(https://www.jbdream.jp/assessment-cat/diamond/)

新橋駅からすぐの老舗宝石買取店「ドリーム」では、米国宝石学協会認定の鑑定士が迎えてくれます。査定は無料で、懐かしい指輪も思い出のネックレスも大切に評価
箱がなくても、デザインが古くても、価値を見出してくれる安心感。急な出費もその場で現金化できます。宝石の価値も、人の心も大切にするドリーム、あなたの宝物を次の輝くステージへと導きます。

ダイヤモンド買取に強い

ドリームはとりわけダイヤモンド買取に強みを持つ宝石買取店です。その要因が、宝石鑑定士資格のなかでも4Cやグレードを考案した鑑定機関であるGIA JAPAN【GG】(米国宝石学協会認定)の資格を持つ鑑定士がいるから。0.1カラットからでもしっかりと値段をつけてくれます。

ドリーム鑑定士

鑑定士が目の前で査定します

幅広い買取形式でさまざまなニーズに対応

来店での買取以外にも、宅配買取や出張買取にも対応。宅配買取は全国OKで、宅配キットや送料は無料。振込手数料やキャンセルにも無料で対応してくれます。東京23区と川崎市、市川市近郊の人限定となる出張買取では、その場で査定から現金の支払いまで行ってくれます。

ドリームの基本情報

所在地 東京都港区新橋3-19-2 西口加藤ビル1F
アクセス 各線 新橋駅より徒歩1分
定休日 日曜、祝日

ドリームの宅配買取について詳しく見る

ブルーダイヤモンドの買取事例

アイスブルーダイヤモンド計1.33ct K18WG ペンダントトップ:買取価格2.7万円

アイスブルーダイヤモンドの買取事例01_アイスブルーダイヤモンド ペンダントトップ
引用元HP:福岡宝石市場
(https://www.feelsogood.jp/2016/09/133ct-k18wg.html)2020年8月時点

美しい輝きを放つペンダントトップ。決して流行り廃りがない、飽きのこないデザインで、その万人受けするデザインのためデザインだけで2000円の評価額。アイスブルーダイヤモンドは照射処理を施されたもので、SIクラス、GOODカットクラスの高品質のダイヤモンドがセレクトされており、輝きが非常に気品を感じさせます。

ブルーダイヤモンド/ダイヤモンドのリング:買取価格3.5万円

アイスブルーダイヤモンドの買取事例02_アイスブルーダイヤモンド リング
引用元HP:福岡宝石市場
https://www.feelsogood.jp/2017/09/080ct-k18wg.html

ひと際人目を引き寄せるリングです。ブルーカラーダイヤモンドは、照射処理を行ったものでSIクラス、GOODカットクラスと比較的質の高いもの。さらにダイヤモンドは無色系で、SIクラス、GOODカットクラス。さらに土台には18金ホワイトゴールドを使用されてるため、買取額もアップしています。

0.3ctUPのブルーダイヤモンドネックレス:買取価格1.4万円

アイスブルーダイヤモンドの買取事例03_アイスブルーダイヤモンド ネックレス
引用元HP:Refasta
(https://kinkaimasu.jp/result_detail/?id=7888)2020年8月時点

薄い青色のダイヤが一粒輝くデザインのネックレスです。入学式などの正装を求められるシーンやプライベートなど幅広く活用することができるでしょう。もし天然のブルーダイヤであれば、買取額は更にアップします。

天然ダイヤモンド&ブルーダイヤリング 1.63ct:買取価格7.3万円

ブルーダイヤモンドの買取事例01_ブルーダイヤモンド リング
引用元HP:色石BANK
(https://iroishi-kaitori.jp/iroishi/diamond/3071/)2020年8月時点

天然のダイヤモンドリングの買取事例です。リングの傷も少なく、比較的良い状態のリングでした。花をあしらったダイヤモンドの中央に、ブルーダイヤモンドが輝くデザインです。ブルーダイヤモンドの状態も綺麗で、リングでもひと際目立っています。そんなブルーダイヤモンドの品質などを鑑みて、73000円という比較的高値の査定額になりました。もしもブルーダイヤモンドの状態が良くなければ、査定額はかなり下回っていたでしょう。

天然ダイヤモンドリング 1.50ct:買取価格5.9万円

ブルーダイヤモンドの買取事例02_ブルーダイヤモンド リング
引用元HP:色石BANK
(https://iroishi-kaitori.jp/iroishi/diamond/3066/)2020年8月時点

ダイヤモンドとブルーダイヤモンドがラインになっているデザインリングで、幅広い年齢層から非常に人気の高い一品。とくにブルーダイヤモンドは幸福を呼ぶとも言われており、需要が高まってきているカラーです。リングの品質自体も決して悪くはなく、ダイヤモンドの輝きも美しい状態です。合計で1.5カラットのダイヤモンドとブルーダイヤモンドが装着されてあったため、59,000円と言う高額買取を実現しています。

ブルーダイヤモンド ペンダントトップ:買取価格2万円

ブラックダイヤモンドの買取事例01_ブラックダイヤモンド ネックレス
引用元:さすがや
https://sasugaya.jp/item/dia-jewerly/25042/

ブルーダイヤモンドのクロス型ペンダントは、男女問わず使っていただけるデザインになっています。

ブルーダイヤモンドデザインリング:買取価格5万円

ブラックダイヤモンドの買取事例01_ブラックダイヤモンド ネックレス
引用元:買い取りキング
http://www.kaitoriking.com/zisseki_blog/?p=30458

ブルーダイヤとプラチナ、金のバランスが美しい輝きのあるリングで、手元を華やかに演出してくれます。プラチナの中でも比較的高価なPt900が使われているので、このような値段となりました。

他のカラーダイヤモンドの買取事例はこちら

関連ページ

宝石買取ハンドブック

傷・割れのあるダイヤモンドでも買取はしてもらえる?
ホワイトダイヤモンドの買取価格はどのくらい?
カラーダイヤモンドの買取価格はどのくらい?
ブラウンダイヤモンドの買取価格はどのくらい?